美浜のシルバー人材派遣が人気

 美浜町の元気高齢者生きがい事業、シルバー人材センターの平成23年度の仕事の受注は94件、人材の派遣人数は495人で、前年度と比べてそれぞれ23件、182人増加した。高齢者が高齢者の生活を支えるまちづくりの一環として、スタートから丸2年が経過。年間の収入総額は約30万円増加しており、仕事の内容も介護保険サービスの対象とならない生活支援など広がりをみせつつある。
 美浜町のシルバー人材派遣事業は、仕事(作業)の依頼人を個人は高齢者に限定し、他のまちのように若い人や民間事業者からの依頼は受けない。23年度は年間で94件の依頼を受け、家の花壇や畑の除草、庭木の剪定など屋外労働を中心に、町からも毎月の広報誌の回覧綴じ込み、煙樹海岸キャンプ場の松葉かき、県道わき花壇の剪定などに作業員を派遣。前年度と比べると受注件数、作業員の派遣人数とも増加し、延べ作業時間は477時間から62時間増の539時間、事業収入は116万2000円から28万5490円増の144万7490円となった。
 仕事の内容は草刈り等の屋外作業がほとんどだった1年目に比べて広がりをみせ、病院内の通院介助や家の窓ふき、粗大ごみの集積場への運搬など介護保険サービスの対象とならない生活支援も受注。通院時の支援内容は、送迎は別で、ヘルパー資格を持つ女性スタッフが病院内で車いす介助や診察券の提出、会計などを行う。これら介護保険のすき間を埋める仕事については、町内のケアマネジャーらとも連携して紹介を受けている。
 事業を受託している町社会福祉協議会によると、現在、シルバー人材として登録されているのは男性25人、女性15人の計40人。23年度はこのうち約8割の人に最低1回の仕事が回り、個々の収入はなるべく差が出ないようにしながら、多い人で年間18万円ぐらいあったという。
 事務局の籔内克彦さんは「美浜町は個人は高齢者の依頼に限定していますが、おかげさまで問い合わせは毎日2、3件いただいおり、草刈りなどが集中する時期は人手不足となります。できるかぎり注文に素早く対応できるよう、より多くの人材の登録をお願いしたいと思います」と話している。問い合わせは町社協内のシルバー人材センター事務局℡23―5393まで。

関連記事

フォトニュース

  1. けっこう体力使います

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

  1. いなみまめダムマラソン

    11月 3 @ 8:00 AM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る