ボーイズリーグ 県選抜に日高地方の6選手

 財団法人日本少年野球連盟ボーイズリーグの第3回アディダス杯争奪関西ブロック支部対抗オールスター大会(24日~27日、大阪市・舞洲球場等)に出場する和歌山県支部選抜チームに、日高地方から6選手がメンバー入りを果たした。先の春季県支部予選でベスト4入りした御坊ジュニアタイガース、日高マリナーズの主力各3人。夏の世界大会日本代表の選考なども兼ねる大一番へそれぞれ活躍を誓い、闘志を燃やしている。
 オールスター大会は和歌山、滋賀、京都、大阪北、大阪中央、大阪南、大阪阪南、兵庫、奈良の関西9支部中学生の部から12の選抜チーム(大阪中央、大阪北、兵庫各2チーム)が参加。各支部選りすぐりの選手が集まり、3日かけて優勝を争う。和歌山県支部は18人で構成され、先の春季県支部予選のプレーなどを参考に12チームの中からメンバーを選考した。地元からメンバー入りしたのは御坊ジュニアタイガースの久保和馬(日高中2年)=175㌢・70㌔、右投右打、捕手=、富山凌雅(御坊中2年)=174㌢・68㌔、左投左打、投手=、津田翔希(文成中2年)=168㌢・57㌔、右投右打、遊撃手=の3選手と、日高マリナーズの庄司裕也(日高中2年)=168㌢・53㌔、右投左打、二塁手=、滝本怜一(日高中2年)=166㌢・58㌔、右投左打、遊撃手=、岩﨑悠馬(河南中2年)=170㌢・55㌔、左投左打、投手兼中堅手=の3選手。
20120316タイガース (1).jpg
左から津田、久保、富山の3選手(御坊ジュニアタイガース)
 御坊ジュニアタイガースの久保選手は、長打力が光る4番打者。春季県予選は1安打ながら貴重な適時打を放った。強肩も高い評価を受けており、「大会でも盗塁をさせない。打撃では長打で得点に絡みたい」と意気込む。エースの富山選手は力のある速球を武器に打者をねじふせるタイプ。スライダーやフォークなど変化球も多彩で、県予選では初戦を1失点完投した。打者としてもクリーンアップの一角で、「三振を5つは取り、長打も打ちたい」と活躍を誓う。津田選手は県内トップクラスの堅実な守備とシャープな打撃が持ち味。県予選では2試合で4打数1安打も俊足を生かし三塁打をマークした。大会へ向けては「守備が持ち味なので、守りで目立ちたい」とこぶしを握る。
20120316中学野球マリナーズ.jpg
左から岩﨑、庄司、滝本の3選手(日高マリナーズ)
 日高マリナーズの庄司選手は春季県予選の初戦で4打数3安打と大暴れ。堅実な守備に俊足も光り、「守備と足には自信があります。チャンスがあれば次の塁を狙っていきたい」と燃える。滝本選手は俊足、巧打、高い守備力と三拍子そろったプレーヤーで、同じく県予選初戦で4打数3安打1打点と大活躍。「好投手との対戦が楽しみ。がむしゃらにプレーし、守備も打撃も足もすべてアピールしたい」と意欲を見せる。岩﨑選手は打たせて取るタイプの技巧派左腕。スライダーの切れに自信を持ち、県予選初戦で4回2安打1失点と好投した。本番へ向けては「マウンドでは絶対に点をやらない気持ちでアピールしたい。優勝を目指します」と闘志満々。
 大会は初日が開会式。2日目に1回戦が行われ、和歌山県支部は大阪中央Aと対戦。3日目に敗者復活戦と2回戦、最終日に準決勝と決勝が行われる。

関連記事

フォトニュース

  1. 海の環境を守ろう!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る