着ると食べるで節電

 きょう25日はクリスマス。2011年も残すところ1週間となった。クリスマス寒波が到来するなか、西日本では「冬の節電」が本格化。ことしの冬は一段と寒さが辛くなりそう。
 去る19日から関電の冬の節電要請がスタート。年末年始を除く平日の午前9時から午後9時までが対象で、来年3月23日まで実施される。今冬は15%以上の節電を要請した今夏に比べて「厳しい状況」。関電は保有する原子力発電所11基のうち10基が定期検査と国の震災対策で運転を停止、残る福井県の高浜原発3号機も2012年2月20日に定期点検で止める予定。2月は最大8%の電力不足が見込まれている。
 さて、皆さんは冬の節電対策をしていますか。周囲に聞くと、小まめに照明を消したりコンセントを抜くほか、「厚着」を実践している人が多い。機能性の下着を身に付けたり、暖房機器の使用を抑える代わりに暖かい服装で寒さをしのごうという姿勢。筆者も上着、Yシャツ、Tシャツの中にもう1枚インナーを着ている。一方、体温上昇効果がある食品を食べているという声も。ショウガやトウガラシなど、これは夏の節電の際にはなかっただろう話で、感心させられた。特に冷え性で悩む方が多い女性には一石二鳥の対策。たんぱく質をとり、朝食を食べ、そして首の後ろを温めるなど。かくいう筆者も手足の先が冷えて仕方がなく、いくつか実践してみようと思う。
 年末年始、国会では消費税率の引き上げを含む社会保障と税の一体改革について議論がヒートアップしそう。さらに懐が寒くなりそうな将来へ、とりあえず「着る」と「食べる」で節電対策をするとしよう。      (笑)

関連記事

フォトニュース

  1. ぼくらの教室はどこですか

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る