高速の早期4車線化を

 夏休みに入ってから、日高地方のいたるところで県外ナンバーの車をよく見るようになった。里帰りや海水浴などだろうが、県外ナンバーが多いとマナー面で気になることもあるが、地域がにぎわっている感じもする。高速道路も有田~海南間が、5月までに上り下りとも2車線化したことで大分走りやすくなった。筆者は由良に住んでおり大阪方面へ向かうときは有田ICや広川ICから乗るが、以前は有田~海南間のトンネル渋滞が嫌で朝早く出発したり、遅くなれば外出自体を止めたりしていたが、いまでは時間を気にせずスイスイ走ることができる。
 すっかり和歌山の渋滞は解消されたものと思っていたが、そうではない。国道にある高速道路情報の電光板には、北向きでも御坊から広川くらいまで渋滞の文字。これまでの渋滞の原因は長峰トンネルなど3つのトンネルが長いことや狭いこと、微妙に上り坂になっていることなどといろいろ言われていたが、あまり関係なかったようで、渋滞の場所が移動しただけのようだ。
 6月19日の高速道路休日1000円制度の廃止の影響も、ありがたいことにあまりなく、観光客数に大きな変化はみられていない模様。計算してみると大阪市内から来る場合、1000円制度があっても片道550円、往復で1100円程度しか安くなっていないので、もともと他地域と比べて恩恵が少なかったとも言える。
 いずれにしても渋滞は解消されておらず、「和歌山=渋滞」のイメージが付けば、今後の観光をPRしていくうえでもマイナスになる。有田より南区間の、早期4車線化を望みたい。  (城)

関連記事

フォトニュース

  1. 海の環境を守ろう!

写真集

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る