出来ることから省エネ

 福島第一原発事故で東日本が電力不足になる中、中部電力の浜岡原子力発電所も政府の全面停止要請を受け入れたことで、今後、関西電力の支援の動きが本格化するという。しかし、美浜原発1号機など福井県内の原発3基が定期検査中で、関電管内の夏の電力供給にも不安。節電の動きは東日本だけでなく西日本にも広がっていく。
 すでに関西の電気店では省エネ家電製品の需要が高まっており、エアコンの代わりに扇風機の売れ行きも伸び、節電意識が高まってきているという。日高地方も例外でなく、家庭、企業とも節電に取り組んでいく必要があるだろう。
 家庭単位ではどういった取り組みをすればいいだろうか。もちろん照明を小まめに消すことやテレビの主電源を切ることなどはよく言われていることだが、まずは極力手間をかけず効果が得られる方法を調べてみた。
 冷蔵庫の冷蔵強度を強から中へ▽パソコン不使用時のシステムスタンバイ・システム休止の設定▽パソコンやテレビ画面の明るさを下げる▽温水洗浄便座のふたを閉める▽照明を白熱電球から電球形蛍光ランプやLEDへ変更―など。東電や経済産業省のホームページでは、このほかにもさまざまな省エネ方法が紹介されている。これらの方法は、家電の設定変更などちょっとした工夫で、普段の生活にあまり影響がなく節電できる。実際、筆者もパソコンの明るさを下げて本欄を書いてみたが、違和感はなかった。
 いずれの方法も1家庭での効果はごくわずか。大々的に取り組むことで初めて効果が得られる。そのため1人1人が意識して、出来ることから取り組んでいくことが必要だ。    (城)

関連記事

フォトニュース

  1. 山も車両も気をつけましょう

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 出撃直前、さくら弾機が炎上 極秘扱いで「知られざる特攻機」とも呼ばれたさくら弾機は、直径1・6㍍、…
  2. 飛行機乗りが夢だった 1944年(昭和19)6月、日本はマリアナ沖海戦に敗れてサイパンが陥落し、絶…
  3. 激戦のフィリピンで6年 日米開戦直後の1941年(昭和16)12月22日、日本は米軍の支配下にあっ…
  4. 空襲に怯え、悲痛な思い 大戦末期、空襲に怯え、悲痛な思いをした御坊市島の竹田(旧姓=山﨑)玉枝さん…
  5. 根室空襲、艦載機が猛爆 大東亜戦争末期、制海権を失った日本は北海道まで米軍に押し込まれ、1945年…

Twitter

書籍レビュー

  1.  みなべ町の高城小学校(原啓司校長)で21日、「高城ロックンロールフィールド」が開かれ、1980~9…
  2.  還暦を過ぎても精力的に新作を発表し続ける東野圭吾。木村拓哉と長澤まさみ主演で映画化もされた人気シリ…
  3.  1945年8月15日正午、天皇陛下がラジオで国民に向けて終戦の詔書を読み上げ、国民はこのいわゆる玉…
  4.  テレビで見ない日はないぐらい、ニュースを視聴者に分かりやすく解説してくれるジャーナリスト池上彰氏。…
  5.  元アニメーターで江戸川乱歩賞作家、真保裕一の「行こう!」シリーズ最新作。今年5月に文庫化されました…
ページ上部へ戻る