ワクチンにもっと判断材料を

 市では前年度から、周辺町も本年度から子宮頸がんワクチン予防接種を無料で実施する。子宮頸がんは男性との性交渉で発症する恐れがあり、近年その患者が増えているが、ワクチン接種で予防できるがんとされており、外国では早くから予防接種が行われている。わが国はおととし秋に使用認可を出し、本年度から補助金も出すことになっている。
 そんな折、本社に11歳の女の子からはがきが届いた。そこには「知事さん、町長さんへ。副作用を知っているのですか。こわいワクチンをやめてください。私達を苦しめないで」とつづられていた。確かに子宮頸がんワクチンについては一部専門家の間では副作用に警鐘を鳴らしている。特に最近の「アジュバンド(免疫不活性剤または免疫増強剤)」を使った新型ワクチンがもたらす人体への長期的な影響はまだ実験段階にあり、不妊症を引き起こす恐れも指摘されている。そんな話を聞くと怖い気持ちも分かる。
 ただ、いまや多くの子どもから大人までが受けているインフルエンザ予防のワクチンでも1000万分の3で死亡例が報告されているなど、どんなワクチン接種でも副作用が全くないということはない。子宮頸がんも例外ではなく、だから接種を受ける側は将来的に子宮頸がんを患うリスクを減らすのか、ワクチン接種に伴う副作用を回避するのかという選択になる。どちらの確率が高いのか、低いのか分からないが、できることなら行政は一度こういった確率を試算して啓発するのも手ではないだろうか。子宮頸がんワクチンを推進または否定するわけではないが、いずれにしても接種は強制ではなく任意。行政側は判断しやすい材料を提供していくべきだと思う。      (吉)

関連記事

フォトニュース

  1. コロナに負けるな!

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る