議会自体の活性化を

 2日の市臨時議会で日高港湾及び地域活性化特別委員会が新設された。議員たちにはそれぞれの思いやアイデアなどがすでにあるのかもしれないが、いま一つ何を調査、研究するのか漠然としていてよく分からない。
 名称にある日高港湾というのは分かる。同港は現在暫定供用している段階で、本格供用に向けてしゅんせつ工事が行われているが、政権交代で予算が縮小される中、今後議会でも注目していかなければならない。さらに自然エネルギーが見学、体感できる「EEパーク」や、ゲゲゲの鬼太郎の石像がある「Sioトープ」の充実、発展も重要。一部には「隣接地に土産物売り場を整備してはどうか」というアイデアもあるようだ。
 漠然としているのは「地域活性化」という部分。企業誘致、観光、商店街振興のほか、高齢化対策、子育て支援など福祉面も地域活性化につながる施策であり、あまりにも広すぎて何に焦点を当てていくのかあいまい。全般的なことに対応できる委員会という点ではいいかもしれないが、何か一つテーマを絞った方が、集中的な議論ができるし、市民からみても議員の仕事ぶりが見えやすいのではないだろうか。説明するまでもないと思うが、同じような名称で御坊商工会議所地域活性化委員会があり、こちらは観光と商店街振興を目的に、特に寺内町観光開発に力を注いでいる。
 いずれにしても先の選挙で若手議員が多数入ってきた議会。御坊のまちが元気になるよう、議会側からも執行部に何か提案や要請をするぐらい、議会自体の一層の活性化も期待したい。       (吉)

関連記事

フォトニュース

  1. ありがとうございます

戦争体験者に聞く 終わらざる夏

  1. 乳飲み子抱え上海から引き揚げ 御坊市島に暮らす98歳の嘉美(よしみ)さんは、1921年(大正1…
  2. 34年前、活字にならなかった一冊の本 活字の本として出版されることのなかった、一冊の戦争体験集…
  3. 船団護衛の海防艦で南方へ 1923年(大正12)8月19日、夏目英一さん(95)は日高郡旧野口…
  4. 千人針と250人分の寄せ書き発見 「あれ、これは何やろ」 1999年(平成11)8月、母の薫(か…
  5. 飛行兵志願も母が反対 小瀬輔造さん(89)は1930年(昭和5)1月7日、日高川町…

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「悪人」「怒り」等、多くの作品が映画化されている吉田修一。最新の映画化作品は藤原竜也、竹内涼真ら出…
  2.  週刊少年ジャンプに連載中の漫画「Dr.STONE(ドクターストーン)」を紹介します。  …
  3.  短歌をやっている母の本棚に20年ほど前からあった著者のサイン入り歌集ですが、今回初めて中身を読みま…
  4.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  5.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
ページ上部へ戻る