つれもてバル

昨年(2018年)、初開催で好評だった日高新報社の「つれもてバル」はことしも、さらにパワーアップして開催します。期間は6月1日から30日の1カ月間で、バルチケットは5月10日から販売。利用できるバル参加店は昨年より10店増えて50店となり、エリアも由良町から田辺市にまで広がりました。

「つれもてバル」は、4枚つづりのバルチケットを購入し、各店舗のオリジナルバルメニューを設定のチケット枚数で楽しめる企画。いつもの店で、お得なメニューを楽しむもよし、初めての店にいってみるもよし。チケットは1セット(4枚つづり)3000円、楽喜健カードを提示すれば2800円で販売。販売場所は本社、みなべ支局と参加各店舗でも順次購入できます。バルチケットを使った際は、裏面に必要事項を記入すればUSJペアチケットが5組に当たるWチャンスに参加できる。

問い合わせは本社つれもてバル実行委員会℡0738-24-0077、みなべ支局℡0739-72-1155。

つれもてバルチラシ(表紙・MAP)pdf

つれもてバルチラシ(店リスト)pdf

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る