カテゴリー:社会

  • 印南の地域資源活用商品 1日から販売

     印南町商工会(中村泰介会長)の地域資源を活用した8つの新商品が、いよいよ1日に発売される。2017年度から、町内の事業者らとともに、開発に取り組み、試行錯誤しながら、完成させた自慢の逸品。地元特産のはちみつ梅酢、しいた…
  • 南陵高生徒が自衛隊を体験

     日高川町和佐の和歌山南陵高校(小野和利校長)で27日、自衛隊の体験教室が開かれ、1、2年生96人が基本動作などを学んだ。  和歌山地方協力本部の隊員らが来校。教室は体育館で行い、4グループに分かれて体験。敬礼…
  • 県立高校入試 紀央館普通14人オーバー

     県教委は25日、2019年度公立高校の一般出願状況を発表。本紙エリアの学校では、定員オーバーは紀央館普通の14人のみで、日高普通は28人、南部普通は32人の定員割れとなった。  県立の全日制出願者数は計608…
  • アマゴ 解禁を前に成魚3500匹放流

     初心者にも気軽にアマゴ釣りを楽しんでもらおうと、日高川漁業協同組合は日高川の解禁(3月1日)を前にした26日、田辺市龍神村の計6カ所にアマゴの成魚約3500匹(270㌔)を放流した。今回で3回目の取り組み。足場が比較的…
  • 大関栃ノ心が仁坂知事に春場所の活躍誓う

     3月10日初日の大相撲春場所(エディオンアリーナ大阪)を前に25日、海南市(旧下津町)出身の春日野親方(元関脇栃乃和歌)が大関栃ノ心らとともに県庁を訪れ、仁坂吉伸知事から「春日野勢にはものすごく期待しています。頑張って…
  • 二階怜子さんを偲ぶ会に5000人

     二階俊博自民党幹事長の妻で、昨年12月26日に他界した怜子さん(享年77)を偲ぶ会が23日、御坊市民文化会館で開かれ、政界、財界、芸能界、一般から約5000人(主催者発表)が参列。花を愛した怜子さんに御坊を代表する花ガ…
  • 熊野牛子牛共進会 阪口さんのみるく号が最優秀

     県内の熊野牛生産者らでつくる熊野牛産地化推進協議会主催の本年度子牛共進会が19日に田辺市の子牛市場で開かれ、御坊市名田町楠井、阪口牧場(阪口義弘代表)の2代目阪口弘さん(40)と妻砂智さん(35)が育てた「みるく号」が…
  • 振り込め被害防止のコンビニ店員に感謝状

     振り込め詐欺の被害を未然に防いだとして、御坊署は22日、コンビニエンスストア「セブンイレブン日高荊木店」の店員苧原希弥子さん(36)に感謝状を贈った。  御坊署によると、苧原さんは先月19日、客の40代男性か…
  • JA紀州の田中さん 営農指導実践全国大会で最優秀

     全国のJA営農指導員の取り組みを審査・表彰するJA営農指導実践全国大会が21日、東京都内で開かれた。近畿ブロック代表で出場したJA紀州いなみ営農販売センター長田中俊史さん(40)の活動報告が、強固なミニトマトの産地を育…
  • 全国土地改良事業団体連合会が辻村さんを表彰

     全国土地改良事業団体連合会(二階俊博会長)の第60回全国土地改良功労者表彰の受賞者が決まり、職員表彰では県内で唯一、県土地改良事業団体連合会(和歌山市)副参事の辻村博明氏(60)=日高町萩原=が選ばれた。表彰式は3月2…

フォトニュース

  1. ストライ~クッ!

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る