カテゴリー:社会

  • 南部梅林の梅酒アンケ 「月向」が1位

     みなべ町は、 先月11・12日に晩稲の南部梅林で開かれた 「梅酒コレクション」 のアンケート調査結果をまとめた。 「どの梅酒が良かったと思いますか」 の問いでは、 同町晩稲の月向農園と海南市の中野BC㈱のコラボ商品 「…
  • 日高病院 12月に新診療病棟オープンへ

     市外五ケ町(日高)病院経営事務組合議会の定例会が5日に開かれ、新年度事業会計予算を承認した。総額は59億5433万8000円で、前年度比1・2%の減。主な事業では、ことし12月の完成・オープンへ3カ年計画の最終予算とし…
  • 県立高校入試 日高普通科8人オーバー

     県教育委員会は5日、 平成24年度県立高校入試の本出願状況を発表した。 先月24日に締め切られた一般出願を踏まえた最終決定となる出願。 南部龍神分校を含む日高地方の10学科 (日高総合科学は付属中学校からの進学者のみ)…
  • 日高川町 住宅再建90%が完了

     日高地方に大きな被害をもたらした台風12号襲来からきょう4日でちょうど半年。死者3人、行方不明者1人が出た日高川町では日高川の護岸や道路、田畑などいたるところで大きな爪痕が残ったままだが、今春から道路などの本格復旧工事…
  • 御坊市観光協会 1団体1個人を功労表彰

     市観光協会は2日、設立20周年記念事業の観光功労表彰受賞者を発表した。「宮子姫」などを活用した観光振興に長年にわたり尽力してきた同協会前会長の高垣宏氏(79)=御坊市薗=と、市の玄関口となるJR御坊駅前の県道美化に貢献…
  • みなべ町 肺炎球菌ワクチンに補助

     みなべ町は来年度から肺炎球菌ワクチン予防接種を受ける75歳以上の高齢者に補助金を出す方針を固め、 平成24年度の当初予算案に事業費として750万円を計上した。 日高地方では初の試みで、 接種費用 (通常6000~700…
  • 全国教育美術展 由良の三人が特選

     第71回全国教育美術展の入賞者が決まり、日高地方から由良中学校3年の浜野みなみさん、山下瑞穂さん、硲間千尋さんが個人最高の特選に選ばれた。大正11年に全国図画展として始まった、伝統ある子どもの絵の展覧会で、応募総数は1…
  • 国際開洋高校で最後の卒業式

     今年度限りで休校することが決まっている日高川町和佐、国際開洋第二高校(加藤晴彦校長)で2日、卒業式が行われ、3年生18人(うち日高地方5人)が学び舎を巣立った。  国歌、校歌斉唱に続き、加藤校長は卒業生一人一人に卒業証…
  • みなべの小倉谷孫六遺跡から弥生時代の石器

     みなべ町東本庄の小倉谷孫六遺跡で、 弥生時代に使われていたとみられる石斧 (せきふ) が見つかった。 同遺跡周辺で弥生時代の石器が発見されるのは、 昭和13年以来74年ぶり。大きさは縦12㌢、 横5㌢、厚さ3㌢。ほぼ完…
  • 印南のフキノトウ栽培順調

     印南町の農家11人でつくる団体「ワサビの里の農業を育てる会」(辻本忍会長)と㈱石橋(石橋幸四郎代表取締役社長)=印南町印南=が連携して、フキノトウを中心とした山菜の産地化に向けた取り組みを進めている。育てる会が生産し、…

フォトニュース

  1. 24日はぜひ来てくださ~い

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る