カテゴリー:社会

  • 農業用水不足で日割り緊急通水

     田植えシーズンを迎え、 降水量が少ないことから日高川流域や沿岸地域で農業用の水不足が深刻化し、 15日から日割りによる緊急通水をスタートした。 日高川の若野堰から取水する日高川、 美浜町、 日高町の3土地改良区が管理す…
  • 公正取引委が2梅干組合に警告

     公正取引委員会は14日、 農家から買い取る一次加工品の白干し梅で実質的に競争を制限していた疑いがあるとして、 紀州みなべ梅干協同組合と紀州田辺梅干協同組合に警告した。 購入価格について遅くとも平成20年以降、 毎年7月…
  • 県医科大がロボット支援手術導入へ

     県立医科大学(板倉徹学長)は14日、泌尿器や消化器系のがん治療の水準向上へ、最新のロボット支援手術「ダヴィンチ」を導入すると発表した。従来の開腹せずに内視鏡等を挿入して行う腹腔鏡手術が進化した術式で、執刀医はモニターを…
  • 梅に脂肪燃焼効果

     サッポロ飲料㈱ (本社・東京) は、 「梅干しをつくる過程で生成される梅酢ポリフェノールに脂肪を効果的に燃焼させる効果がある」 と、 マウスを使った実験で明らかにした。 近畿大学生物理工学部 (紀の川市)、 県工業技術…
  • 印南小学校に電力監視機器

     印南町は節電意識の向上に向け、 印南小学校に電気の使用量を表示する機器 「デマンド監視システム」 を設置した。 本年度は試験的な実施で、 効果があれば他校への設置も進めていく。  電気の使用量が液晶画面にリアルタイムで…
  • 御坊市・日高広域消防に新型救助機材

     市と日高広域両消防本部は、コンクリートや鉄でも切断、掘削できる新しい救助機材を導入した。南海地震など大規模災害の発生が懸念されている中、倒壊した家屋からの救助活動等に威力を発揮する優れもの。充電式のため電源がなくても使…
  • 美浜町で災害用井戸の整備進む

     震災等によるライフライン寸断に備え、 飲料水等の確保のために美浜町が進めている地域の災害用井戸の整備で12日、 和田東地区の民家の井戸に第1号となる手押しポンプが設置された。 停電時も水をくめるように、 住民が10基の…
  • 高橋容疑者身柄確保へ御坊署もチラシ配布

     オウム真理教による地下鉄サリン事件などで特別手配中の高橋克也容疑者(54)の身柄確保へ、 全国の警察を挙げて捜査の包囲網を狭めているなか、 御坊署もチラシを管内関係機関に配布し、 情報提供を呼びかけている。  チラシに…
  • 印南町羽六のワサビ栽培断念

     印南町が、平成21年度から岐阜県の㈱フォスに委託し切目川中学校跡地(羽六)で行ってきたボックス式によるワサビ栽培は、水温などの問題から栽培不適地だったことが分かり、今後の事業展開を断念した。12日に再開した議会一般質問…
  • みなべの清川中生が梅取りを体験

     地域の産業を学習しようと、 みなべ町の清川中学校 (宇和孝仁校長) で10・11日の2日間、 恒例の梅取り勤労体験学習が行われた。 11日は平日だが、 全校生徒24人は登校せず家の梅の収穫などに汗を流した。 以前は旧南…

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る