カテゴリー:社会

  • 日高町で消防出初め式

     日高地方のトップを切って、5日、日高町消防団(直川豊一団長)の訓練出初め式が若もの広場で行われ、3分団と2婦人防火クラブ合わせて103人と消防車両12台が参集した。  キビキビとした分列行進で入場、整列。松本…
  • 美浜と日高で成人式

    14日の成人の日を前に日高地方のトップを切って美浜町と日高町の成人式が4日にそれぞれ行われ、合わせて162人(男74、女88)が大人の仲間入りを果たした。平成から新たな元号へ変わる節目の年の新成人は、希望や期待を…
  • みなべの須賀神社で伝統の火占い神事

     みなべ町西本庄、須賀神社で元日未明、たいまつで稲の作柄を予想する火占いが行われた。  昔から続く伝統神事。境内の二の鳥居付近に「早生」「中生」「晩生」の札を付けた3本のたいまつが用意され、神社の責任役員3人が…
  • 猛暑、台風、停電…2018年回顧

     2018年もあと2日。日高地方は年明け早々、日高町のクエ鍋が全国コンテストでグランプリに輝き、明るいニュースが飛び込んだが、2月には御坊市の民家で裸の女性の遺体と意識不明の男性が見つかり、世間を騒がせた。夏には猛暑に続…
  • カルビー 新ポテトチップスは梅しお味

     大手菓子メーカーのカルビー㈱(本社・東京)は、来年1月7日からみなべ町特産の南高梅を使った「ポテトチップスクリスプ梅しお味」を全国発売する。県の働きかけで実現し、筒状の容器には「紀州産南高梅」などの表示もある。関係者は…
  • 三段壁の自殺防止へ女子中高生がプロジェクト

     上富田町と白浜町に住む女子中高生2人が、「自殺の名所」として知られる三段壁(白浜町)のイメージチェンジと自殺志願者を救うプロジェクトに取り組んでいる。先月、大阪で開かれた若者の力によるヘルスケアの社会課題解決を目的とし…
  • 年の瀬寒波が襲来

     日本列島に今季最強といわれる寒波が入り始め、28日は日高地方でも厳しい冷え込みとなり、御坊市内でも雪がちらついた。  和歌山地方気象台によると、28日の県内は強い冬型の気圧配置となり、最低気温は川辺観測所で3…
  • 県立医大 樹状細胞ワクチンの治験施設拡大

     国内初のすい臓がんに対する樹状細胞ワクチン開発に向けた医師主導治験を進めている県立医科大外科学第二講座の山上裕機教授らの研究チームは26日、これまでの治療の安全性が評価委員会により確認され、治験の実施施設を全国の11医…
  • 日高地方舞台の映画 撮影サポート実行委が発足

     和歌山出身のプロデューサー前田和紀さんが手がける和歌山を舞台にした映画の3作目が御坊・日高で撮影されるのをサポートしようと、官民一体となった実行委員会が26日に発足した。映画は各市町に舞台を変えながらストーリーが展開さ…
  • 紀南カントリーに名物ジャンボ門松

     各地で迎春準備が進むなか、印南町南谷の紀南カントリークラブ(長岡修支配人)に、ことしも名物のジャンボ門松が登場した。  高さ3㍍のビッグサイズで竹に松と葉ボタンをあしらい千両を飾って華やかに仕上げた。ことしも…

カテゴリー

ページ上部へ戻る