カテゴリー:社会

  • みなべ町で観光セミナー

     みなべ観光ガイドの会(岩本恵子会長)がプロフェッショナルを講師に招くみなべ観光セミナーの第1回が16日、役場で開かれ、町内外の約60人が古代遺跡をテーマに知識を深めた。  岩本会長は「知っているようで知らない…
  • 皇學館大の遠藤教授 御坊で宮子の実像語る

     宮子姫顕彰会(吉田擴会長)主催、「梅原猛先生追悼記念 宮子姫忌・宮子姫講演会」が14日、御坊商工会館で開かれ、皇學館大学教授遠藤慶太さんが「藤原宮子 伝説と実像」をテーマに語った。今年1月に他界した哲学者、梅原猛氏を偲…
  • 御坊の小竹八幡神社で夏祭り茶会

     御坊市薗、小竹八幡神社の社務所で14日、裏千家御坊淡交会(楠本年美会長)の夏祭り茶会が開かれた。  毎年、この日の夕方から開かれており、ことしも会員のたてるお茶を一般の参加者がゆったりと味わった。床の間には「…
  • みなべの清川小児童が茶葉作り

     みなべ町の清川小学校(久保井登美校長)の5、6年生11人が12日、自分たちで摘んだ茶で茶葉と茶がゆ作りを体験した。  清川地内で茶を栽培している女性(74)の好意で毎年茶摘みや茶葉作りを体験している。5月に茶…
  • 関西電力が停電情報アプリの運用開始

     昨年9月4日に襲来した台風21号の影響によって、広範囲かつ長時間にわたり発生した停電で、関西電力株式会社は今年の本格的な台風シーズンへ、「停電の早期復旧」「お客さま対応」「自治体との連携」それぞれの強化へ取り組む。「お…
  • 防災センターで水害写真展

     水害の恐ろしさ、ずっと記憶に――。日高川町小熊の町防災センターで、紀州大水害(7・18水害)発生から66年を前に「水害写真展」が開催されている。8年前の9月に甚大な被害を及ぼした台風12号による紀伊半島大水害と合わせ、…
  • 道成寺の小野院主の本紙連載が書籍に

     日高川町鐘巻、天音山道成寺の小野俊成院主=写真=が本紙で連載した「宮子姫よもやまばなし」が書籍となり、14日から販売される。道成寺創建にかかわる宮子姫について、多くの史料をもとにさまざまな方向から考察。当時の政治的背景…
  • JA紀州 青梅の荷受けは前年の78%

     JA紀州は、今シーズンの青梅の荷受け量をまとめた。総量は2136㌧で、昨年の台風の塩害や雨不足による実の肥大の遅れが影響し、豊作だった前年度(2732㌧)に比べて78%にとどまった。  荷受けは5月26日から…
  • 御坊で洋画白玄会の作品展

     洋画白玄会(中西信行会長)の第55回作品展が12日から15日まで、御坊市中央公民館で開かれている。  会員18人が39点の油彩画などを出展。100号前後の大作も多く並び、最大130号(194×162㌢)のもの…
  • わかやま夏の交通安全運動がスタート

     わかやま夏の交通安全運動(11~20日)初日の11日朝、日高町や日高川町で啓発活動が行われた。  日高町では田中達也副町長ら職員、交通指導員、御坊署員が雨具を着て志賀小学校前に立ち、通勤ドライバーらに啓発用の…

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る