カテゴリー:社会

  • 御坊署も可搬式オービスの運用開始

     春の全国交通安全運動最終日の20日、御坊署は印南町印南地内の町道で、持ち運びができる速度違反自動取り締まり装置(可搬式オービス)での取り締まりを行った。従来の取り締まりに比べて人員が少なくてすみ、これまで難しかった狭い…
  • 美浜で食と音楽とマルシェのイベント

     食と音楽と買い物のイベント「ミュージックライブイン松カフェ」は19日、美浜町の吉原公園南側の松てるわ広場にある産品コーナー「ガラスボックス松カフェ」で行われ、多くの観客でにぎわった。  毎月第3日曜のマルシェ…
  • 危険業務従事者叙勲 日高地方から2氏

     警察官や消防士など著しく危険性の高い業務に精励した人を対象とする危険業務従事者叙勲(21日発令)の受章者が発表され、県関係は29人が受章する。日高地方からは警察功労で元県警部の原均氏(71)=御坊市湯川町富安=が瑞宝双…
  • 原谷の黒竹復活へ

     シカなどの野生動物による食害で生産量が減少している日高町原谷の黒竹を復活させようと、地元で㈲金﨑竹材店を営む金﨑昭仁さん(60)は、7月から耕作放棄地に竹の苗を植えるなどの対策を始める。順調に進めば、4、5年で竹林に育…
  • 交通安全運動で自転車街頭指導

     春の全国交通安全運動に合わせ、御坊市の天理教湯川分教会前交差点などで17日、自転車の街頭指導が行われた。  御坊署員、御坊市の職員、交通指導員、地域交通安全活動推進委員らが交差点の四隅に立ち、学校から帰る中高…
  • 印南町で乳幼児が避難訓練

     印南町印南、いなみっ子交流センターで開設している印南町ひまわり教室(育児教室)が17日、津波の避難訓練を行い、利用者の0~2歳までの乳幼児と母親、支援員、役場職員合わせて20人が参加した。  同センターは乳幼…
  • 美浜の中学生が職業体験

     松洋中学校(阪本芳造校長)の2年生50人は15日から17日までの3日間、美浜町や御坊市などの23事業所で職業体験を行った。  生徒に人気があったのは保育士で10人、次に介護関係で9人が体験。ほかは販売や飲食店…
  • 御坊自動車学校でペーパードライバー講習

     美浜町吉原の和歌山県御坊自動車学校で15日、普通自動車運転免許を取得しているものの運転経験が少なかったり、運転から遠ざかっていたりする人らを対象にした「ペーパードライバー講習会」が開かれ、51歳から72歳までの男女4人…
  • 小梅の荷受けスタート

     JA紀州管内でことしも梅の収穫シーズンが始まり、トップを切って15日から小梅の荷受けがスタートした。  主産地のみなべ町では、気佐藤の統合選果場に収穫された小梅が運び込まれている。出始めとあってまだ少ないが、…
  • ふるさと納税新制度 日高地方7市町は指定

     総務省は14日、6月から始まるふるさと納税の新しい制度について、高野町を含む全国4市町と東京都を除く全国1783自治体を指定したと発表した。新制度は過度な返礼品競争を抑止するため、返礼品を「寄付額の3割以下の地場産品」…

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る