カテゴリー:政治・経済

  • 印南町 地方地区の浸水対策着手へ

     印南町は大雨による地方(あげ)地区=役場周辺=の浸水対策へ、今夏にも調査に取り掛かる。浸水は数十年前から問題となっており、これまでも対策が検討されていたが、費用面がネックとなっていた。対策は日裏勝己町長が選挙中訴えてき…
  • みなべの水道料金 新体系案まとまる

     みなべ町の旧町と旧村で異なっている水道料金の統一へ向けて検討してきた水道料金制度審議会は12日に役場で最終会合を開き、 審議を終了した。 案は前回までにほぼまとまっており、 今回は補足的な話し合い。 事業の健全運営のた…
  • 由良の統合保育所 旧畑小が候補地に

     由良町の畑中雅央町長が2期目の重点施策に掲げている町内3保育所の統合で、新施設の建設候補地が旧畑小学校の敷地に決まった。旧畑小は今春廃校になっており、海抜39・2㍍の国道沿いに位置している。心配される津波被害などの安全…
  • 日高川町が道の駅事業再提案へ

     3月議会で本年度当初予算の修正案が可決され、 白紙となった初湯川の道の駅整備事業で、 日高川町は15日に開会する6月議会で計画実施に向けた測量設計委託料として補正予算案に1050万円を再提案する。 新たな計画では、 地…
  • 仁坂知事 予防的高台移転の支援を国に要望

     来年度の国の施策と予算に関し、県は災害対策や公共インフラの充実、福祉・地域医療の推進など47項目の提案・要望をまとめ、各大臣らに提出した。地震・津波対策では、公共施設や住宅も含めた予防的な集団高台移転を提案している。 …
  • 大飯再稼働は「首相の考えに同感」

     関西電力大飯原発3、4号機の再稼動問題で、 野田佳彦首相が継続的に再稼働させることを決めたことに対し、 仁坂知事は11日、「国民生活を守るために動かすということは評価したい。 私は原発の取り扱いの段取りの悪さは批判して…
  • 台風12号被災3県が国に制度改善要望

     国と和歌山、 奈良、 三重の3県による紀伊半島大水害 (台風12号) の復旧・復興に関する合同対策会議が5日、 東京で開かれ、 3県側は公立学校施設の災害復旧事業費算出方法など、 実際に災害被害を受けた当事者の立場で気…
  • 印南の日裏町長が2度目の所信表明

     3月議会で所信表明を他町から引用し議会から警告・やり直しを求められていた印南町の日裏勝己町長は、 7日に開会した6月議会であらためて所信を表明。 3月議会と内容はほぼ同じだが、 引用個所を削るとともに自身の言葉に置き換…
  • 大飯原発再稼働 仁坂知事が「容認」否定

     関西電力の大飯原発再稼働問題で、条件付きで再稼働を容認したとも受け取れる関西広域連合の声明について仁坂吉伸知事は6日、「われわれ(広域連合)に稼働を認める権限はない」とし、「再稼働を容認した」との受け止め方を否定。現時…
  • 御坊の産廃計画 地元2首長の意見に注目

     市内森岡地区産業廃棄物処分場建設計画で、 注目される柏木征夫市長と日裏勝己印南町長の県への意見具申の締め切りが12日に迫ってきた。  いまのところ柏木市長は 「反対派がいろいろ心配している問題を見ながら、 慎重に計画内…

フォトニュース

  1. お外でヨーガ 気持ちいい~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る