カテゴリー:政治・経済

  • 総務省過疎対策室長が寒川住民と懇談

     県の「わかやま版・過疎集落支援総合対策」で、過疎生活圏に設定されている日高川町寒川地区に3日、総務省自治行政局地域自立応援課の山口祥義過疎対策室長が訪れ、地元住民らと意見交換を行った。地区では県の支援で「シイタケ産業の…
  • みなべの給食センター増築起工

     みなべ町立学校給食センター増築工事の安全祈願祭が29日、 同町谷口の町有地で行われた。 給食が実施されていなかった南部小学校と同中学校の2校でスタートさせるための念願の施設で、 来年2月までに完成させ、 4月から運用を…
  • みなべ町の津波避難路整備着々

     昨年3月に発生した東日本大震災をきっかけに、 みなべ町の海岸部各区から津波の時の避難路を望む声が上がっており、 町では整備を進めている。 震災以降に3カ所で設置されたほか、 先月5月議会では2カ所を予算化。 設置に向け…
  • 森岡産廃 県が市議会の意見書に困惑

     市議会最終日の27日は、 産業厚生常任委員会 (山本直治委員長) から問題の森岡地区産業廃棄物処分場建設計画に関して県に事実上反対を求める意見書の提出が提案され、 満場一致で可決した。 産廃建設計画に議会から意見書が提…
  • 市議会 国保税引き上げ可決

     本会議では追加を含め全体で23議案をいずれも原案通り可決し、閉会。うち国民健康保険税条例の一部改正(現行比平均2割引き上げ)は、賛成9人、反対4人だった。  反対したのは山本清司、小池佐左夫、楠本文郎、田端卓司の4議員…
  • 御坊の産廃計画 市議会が県に意見書提出へ

     市議会産業厚生常任委員会 (山本直治委員長) は25、26の2日間かけて森岡地区産業廃棄物処分場建設計画について審議し、建設認可権者の県に 「反対する住民は周辺地域で7割超。 この住民の声を最大限生かすよう求める」 と…
  • 日高川町の道の駅計画 予算案は否決

     日高川町議会は21日午後再開。 3月議会でいったんは白紙となった初湯川の道の駅整備事業の測量設計委託料1050万円が含まれた補正予算案を9―6の反対多数で否決した。 これによって道の駅整備事業は事実上凍結。 補正予算案…
  • 柏木御坊市長 森岡産廃で県へ意見具申

     市内森岡地区産業廃棄物処分場建設計画への意見具申を保留している柏木征夫市長は20日、 議会一般質問の中で産廃反対派が懸念している埋め立て品目追加に触れ「いまは予定の8品目以外考えていない」 と明言し、 県に8品目の順守…
  • 県が公募の農林水産研究テーマ決まる

     県が初めて一般から公募した農林水産分野の研究テーマが決まり、 由良町産業建設課が要望した農作物有害獣類の捕獲手法の開発など12のテーマが選ばれた。 昨年度までは県の関係課や研究機関の発案で研究テーマを決めていたが、 本…
  • 印南町 地方地区の浸水対策着手へ

     印南町は大雨による地方(あげ)地区=役場周辺=の浸水対策へ、今夏にも調査に取り掛かる。浸水は数十年前から問題となっており、これまでも対策が検討されていたが、費用面がネックとなっていた。対策は日裏勝己町長が選挙中訴えてき…

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る