カテゴリー:政治・経済

  • ヨシダエルシスの新社屋が完成

     御坊市藤田町吉田、ヨシダエルシス株式会社の新社屋が完成し、28日には関係者を招いて見学会と祝賀会が開かれた。4月4日から業務を開始する。  現社屋は築43年が経過しており、新築した。鉄骨造り3階建て、延べ床面…
  • 県議選29日告示 日高郡市はともに選挙戦へ

     県議選はきょう29日告示され、9日間の舌戦がスタートする。御坊市選挙区は、自民党現職と共産党新人が名乗りを挙げており、8年ぶりの選挙戦がほぼ確実。日高郡選挙区は定数3人に対して現職3人、新人1人の4人が出馬の構えで、2…
  • 御坊沖に洋上風力発電計画

     大型再生可能エネルギー発電事業を展開するパシフィコ・エナジー㈱(東京都港区)が、御坊市、日高町、美浜町の沖合に「和歌山西部洋上風力発電事業(仮称)」を計画している。事業の検討段階となる環境保全の配慮事項をまとめた「計画…
  • 由良町が農業の短期就業体験を事業化

     由良町は、来年度の新規事業で短期農業就業体験(インターンシップ)支援事業を行う。町内外の就農希望者に対して町が認定農業者らをマッチングし、無料で最大10日間の農業体験をしてもらう独自の取り組み。同町ではかんきつ類の栽培…
  • 世耕大臣が下請取引適正化に意欲

     和歌山市のホテルグランヴィア和歌山で県と中小企業庁が主催の「下請取引適正化推進シンポジウム」が開かれ、県内の中小企業経営者ら約430人が出席。世耕弘成経済産業大臣も顔をみせ、昨年7月、和歌山県と経産省が全国で初めて結ん…
  • 御坊市議会 認知症の人とともに築く条例案可決

     御坊市議会は15日、「認知症の人とともに築く総活躍のまち条例」など全19議案を可決、閉会した。  同条例は、認知症の本人が策定委員に加わり、当事者の声を反映した全国的にも先進的な条例。目的では、認知症の人の声…
  • 空き家撤去補助 御坊市の予算10倍に

     昨年9月に日高地方を直撃した台風21号で多くの家屋が被害を受けて以降、御坊市には「空き家除去補助金」への問い合わせが急増。本年度補正予算でも一部対応したが、現時点で10軒以上が待ちの状態。市は住民の期待に応えようと、新…
  • 印南町がJR切目駅のリノベーション計画

    印南町は、4月から無人化する島田のJR切目駅を地域の拠点として活用するため、手を加えてよくする「リノベーション」(修復・再生)を目指す。移住・定住促進や観光PRの拠点として行った印南駅に続くリノベーションの第2弾。新たに…
  • 美浜町の事前復興計画案まとまる

     美浜町で5日、大地震の対応策をあらかじめ定めておく復興計画案(美浜町復興に関する事前準備計画案)がまとまった。南海トラフの巨大地震が発生すると、最大17㍍(沖合30㍍)の津波が16分(第1波)で襲来し、町内の約46%、…
  • 県内初の女性首長 籔内美浜町長が初登庁

     現新一騎打ちの激しい美浜町長選から約3週間が経った4日、県内初の女性首長となる籔内美和子新町長(56)=浜ノ瀬=が初登庁した。小雨が降るあいにくの天候の中、役場玄関前で町民や職員約100人から祝福を受けた籔内町長は選挙…

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る