カテゴリー:政治・経済

  • 印南町が印南駅前を整備へ

     印南町は来月から、印南地内のJR印南駅前開発に着手する。  同駅は学生らの利用が多く、町の玄関口の一つにもなっている。駅舎内には町内保育園統合を機に不要となったピアノが設置され、コンサートも開催。カエルのオブ…
  • 県議会 玄素議員が人口問題で一般質問

     19日の県議会一般質問では、日高郡選出の玄素彰人議員(無所属の会)が4月の選挙で当選して以来、初登壇し、県の人口減少対策についてただした。効果を上げるため、専属の課または局の設置を提案したが、仁坂吉伸知事から「特定の部…
  • 県議会 楠本議員が河川氾濫対策訴える

     県議会の6月定例会は18日、一般質問が行われ、御坊市選出の楠本文郎議員(日本共産党県議団)が登壇し、「日高川水系整備計画の早期完了と今後の治水対策」についてただした。近年の集中豪雨でたびたび氾濫している西川支流の下川、…
  • 梅振興議員連盟が総会開く

     全国の梅産地選出の国会議員を中心につくる超党派の梅振興議員連盟(会長=大島理森衆議院議長)の第23回総会が12日、東京の衆議院議員会館で開かれ、労働力不足対策の一つとして、スマート農業技術の導入などを新たに盛り込んだ8…
  • 由良町が地元優良産品を認定、推奨

     由良町は地元の産品の魅力や価値を広く発信しようと、今年度から推奨産品の登録を始めた。認定された商品に対し、町が発行する登録マークを張って販売することができる。  町産の産品を消費者に情報提供し、需要や販路の拡…
  • 世耕氏が参院選に向け決意

     今夏の参院選に向け、自民党現職で経済産業大臣の世耕弘成氏(56)の国政報告会が1・2日、日高地方の各市町で開かれ、多くの支持者らが来場した。世耕氏は政権の中枢で活躍している実績と経験をアピールしながら「地方の経済を元気…
  • みなべ町が大学生に給付型奨学金

     みなべ町は、町内出身の大学生らに学費支援する給付型奨学金交付事業を行っており、6月3日から申し込みを受け付ける。  希望する学生が修学できるよう、返還不要の奨学金を交付する。給付額は年間20万円で、交付は3人…
  • 日高町が温泉館誘客に本腰

     日高町は今年度、入館者の減少が続いている方杭の温泉館「海の里 みちしおの湯」の活性化に力を入れる。2018年度の来館者数は3万9074人で、ピークだった01年度の約4割にまで減少。対策では海水浴客らが入浴に訪れる夏場に…
  • プレミアム付商品券 日高地方7市町は20%お得に

     国は10月1日の消費増税に伴い、低所得者や3歳までの子育て世帯向けのプレミアム付商品券の制度を実施。日高地方の購入対象は合計約2万人で、7市町がプレミアム率20%で足並みをそろえる方針だ。印南町はトップを切って、6月3…
  • 日高川町の防災センターが竣工

    日高川町小熊に建設された町防災センターの竣工式が18日、現地で行われた。久留米啓史町長をはじめ県議、町議、区長、消防団員ら関係者約120人が出席。久留米町長は式辞で新たな「防災、減災態勢の拠点…

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る