カテゴリー:政治・経済

  • 椿山ダム 洪水被害低減の運用方法まとまる

     台風12号の記録的大雨を受け、県が関西電力に要望していたダムの発電用(利水)容量を活用した洪水被害低減のための新たな運用方法がまとまった。日高川町の県営椿山ダムの場合、従来は放流しなかった利水容量をすべて吐き出すことと…
  • 町長と県議が初の意見交換会

     日高郡内6町長と3県議の意見交換会が10日、 由良町役場で開かれた。 地方の発展、振興、課題の解決へ一致団結しようと初めての試みで、初回は首長側が有害鳥獣被害対策として捕獲の担い手、処分、ニホンザル対策について要望。県…
  • 由良町長選 現職畑中氏が事務所開き

     5月8日告示、13日投開票の由良町長選で2選を目指す現職畑中雅央氏(67)=衣奈=の後援会(川口洋治会長)は8日、網代地内、商工会館西の現地で事務所開きを行った。この日までに対抗馬の声はなく無投票当選が確実視されるなか…
  • 御坊市長選 新人山本氏も公約発表

     5月20日告示、 27日投開票の市長選で、 新人の山本勝也氏 (51) =島・飲食店経営=が5日、 公約を発表した。 「地方から発信、 変革」 などをキーワードに 「市民感覚の政治」 を目指しており、 具体策としては中…
  • 5月の由良町長選 現職畑中氏が公約発表

     5月8日告示、13日投開票の由良町長選で、独走ムードが強まる現職の畑中雅央氏(67)=1期目=が4日、2期目の公約を発表した。  スローガンは「ふるさとに誇りと活力を」。柱に①健やかで生きがいをもって暮らせる町づくり②…
  • 御坊市長選 現職柏木氏の公約まとまる

     5月20日告示、27日投開票の市長選で、現職柏木征夫氏(71)=5期=が30日までに公約をまとめた。引き続き「安心、安全、安定」をキーワードに次期市長任期と同じ第4次総合計画前期実施計画(平成23年度から27年度)の完…
  • チョコのたにぐち 県、町と進出協定調印

     日高川町和佐の南山工業団地に新工場を建設するチョコレート製造の㈱たにぐち=本社・大阪市、 谷口壽代表=と、 同社を誘致した県、 町の3者による進出協定調印式が30日、 同町役場で行われた。  関係者ら9人が出席し、 谷…
  • 御坊市町選 新人山本氏が出馬表明

     5月20日告示、 27日投開票の市長選で、 新人の山本勝也氏 (51) =島・飲食店経営=が23日に出馬を表明。 若者定住や少子化対策を公約に掲げ、 「夢のある御坊へ根本的に行政のあり方を変えなアカン」 と決意を語った…
  • 御坊市長選 一騎打ちへ

     5月20日告示、 27日投開票の市長選はかねて新人の出馬や擁立の動きが浮上しては消えを繰り返してきたが、 ここにきて16年ぶりの選挙戦突入が確定的となってきた。 島の新人男性 (51) =飲食店経営=が出馬の意思を固め…
  • 日高川町の道の駅計画白紙に

     日高川町3月定例会は21日に再開。初湯川の道の駅整備事業の計画見直しを求め、一部議員から同事業費6111万3000円を計上している平成24年度当初予算案の修正動議があり、同事業費を除いた修正案を8対7の賛成多数で可決し…

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る