カテゴリー:政治・経済

  • みなべ町ダブル選 首長は現職独走か

     みなべ町の首長と議員の任期満了 (10月23日) によるダブル選挙までちょうど半年。 現職の小谷芳正町長 (62) はすでに2選出馬を表明しているが、 新人候補の擁立の動きはいまだにみられない。  小谷町長は3月議会で…
  • 印南町長の所信表明引用問題で議会特別委

     印南町議会3月定例会での日裏勝己町長の所信表明引用について調査する第2回事実関係調査特別委員会 (廣野英幸委員長)が19日に議場で開かれ、 日裏町長は 「所信表明は政策担当以外の職員に書いてもらった。 引用しているのは…
  • 由良町長選 立候補予定者説明会は現職陣営のみ

     5月8日告示、 13日投開票の由良町長選へ向けた選挙管理委員会 (濵田英治委員長) の立候補予定者説明会が17日に役場で開かれたが、 出席したのは現職畑中雅央氏 (67) の1陣営だけ。 無投票が濃厚となっている。  …
  • 日高川町が災害復興計画を策定

     昨年9月の台風12号で大きな被害を受けた日高川町は17日、 災害復興計画を策定した。 計画では被災者支援や道路・橋梁の復旧、 生活産業基盤の復興など多岐にわたる復興課題を整理し、 各課題の完了予定時期を設定。 道路は本…
  • 御坊市長選 現職柏木氏が事務所開き

     5月20日告示、 27日投開票の市長選で現職柏木征夫氏(71)=5期=の後援会事務所開きが14日に薗の伊勢屋前で行われ、支持者ら800人(主催者発表)が集まった。 柏木氏は自身が掲げる5つの公約を説明し、「安心、安全の…
  • 高速4車線化 仁坂知事が喜びと決意

     湯浅御坊道路有田―御坊間の4車線化事業化などが決定した国土交通省の平成24年度道路関係予算について、 仁坂吉伸知事は11日、 全国の2車線高速の交通量を比較のうえ、 「今回の決定は極めて正しい」 と評価。 政権交代後の…
  • 椿山ダム 洪水被害低減の運用方法まとまる

     台風12号の記録的大雨を受け、県が関西電力に要望していたダムの発電用(利水)容量を活用した洪水被害低減のための新たな運用方法がまとまった。日高川町の県営椿山ダムの場合、従来は放流しなかった利水容量をすべて吐き出すことと…
  • 町長と県議が初の意見交換会

     日高郡内6町長と3県議の意見交換会が10日、 由良町役場で開かれた。 地方の発展、振興、課題の解決へ一致団結しようと初めての試みで、初回は首長側が有害鳥獣被害対策として捕獲の担い手、処分、ニホンザル対策について要望。県…
  • 由良町長選 現職畑中氏が事務所開き

     5月8日告示、13日投開票の由良町長選で2選を目指す現職畑中雅央氏(67)=衣奈=の後援会(川口洋治会長)は8日、網代地内、商工会館西の現地で事務所開きを行った。この日までに対抗馬の声はなく無投票当選が確実視されるなか…
  • 御坊市長選 新人山本氏も公約発表

     5月20日告示、 27日投開票の市長選で、 新人の山本勝也氏 (51) =島・飲食店経営=が5日、 公約を発表した。 「地方から発信、 変革」 などをキーワードに 「市民感覚の政治」 を目指しており、 具体策としては中…

フォトニュース

  1. これからも頑張ります!

日高地方などのイベント情報

  1. アミザージサッカー教室

    3月 30 @ 9:00 AM
  2. 印南駅ナカコンサート

    3月 31 @ 11:00 AM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る