カテゴリー:政治・経済

  • 御坊の産廃計画 地元2首長の意見に注目

     市内森岡地区産業廃棄物処分場建設計画で、 注目される柏木征夫市長と日裏勝己印南町長の県への意見具申の締め切りが12日に迫ってきた。  いまのところ柏木市長は 「反対派がいろいろ心配している問題を見ながら、 慎重に計画内…
  • 県が6月議会に17議案提出へ

     仁坂吉伸知事は12日開会の議会6月定例会に、 約13億5400万円追加の平成24年度一般会計補正予算、 津波避難路沿いの建築物等の制限に関する条例制定など17件の議案を提出する。  補正予算の主な事業は、 再生可能エネ…
  • 国、県、市町の津波防災連絡会が発足

     昨年12月の津波防災地域づくりに関する法律の施行を受け、 国土交通省と県が各市町の津波防災地域づくり推進計画作成を支援するための連絡会議が1日、 全国で初めて発足した。 同日、 和歌山市内で第1回の会合が開かれ、 近畿…
  • 日高川町議会 県の参考人招致巡り紛糾

     日高川町議会の台風12号災害の検証と復興に関する調査特別委員会(堀辰雄委員長)は1日に開き、前回の委員会でおおむね方向性を固めていた県関係者の参考人招致を巡って紛糾。約3時間にわたる議論の末、必要ならば出席を求めるとい…
  • みなべ町 認知症GHの事業者を公募

     高齢者福祉の充実を目指すみなべ町は、 町内に認知症対応型共同生活介護施設 「グループホーム」 を開設する事業者を4日から公募する。 進出を促すため、 本年度中に開所する事業者には施設建設費などで最大4080万円を補助す…
  • 柏木市長が笑顔で初登庁

     先の市長選で見事6選を飾った柏木征夫市長 (71) が31日に初登庁。 約100人の職員が庁舎前で出迎え、女性職員から花束が贈呈された。  5階の大会議室では柏木市長が職員を前に 「これまでの20年間と今回私に投票して…
  • 御坊市長選 柏木さん大差でV6

     16年ぶりの一騎打ちとなった市長選に27日、 有権者の審判が下った。 投票結果は現職柏木征夫氏(71)が8558票を獲得し、新人山本勝也氏(51)の3070票に3倍近い大差をつけてⅤ6。 経験と実績を武器に盤石の支…
  • 御坊市長選 27日夜 有権者の審判

     注目の市長選はきょう27日に投開票。 変革と若さの新人山本勝也氏(51)か、 経験と実績の現職柏木征夫氏(71)か、 16年ぶりの一騎打ちに有権者の審判が下る。 開票作業は午後7時半から始まり、8時に第1回発表。早けれ…
  • 御坊市長選 両陣営ラストスパート

     16年ぶりの一騎打ちを繰り広げている市長選は、 いよいよラストスパートに入った。 戦況をみると、 やはり盤石の支援態勢で幅広く支持を固める現職柏木征夫氏(71)が優位に立ち、 新人山本勝也氏(51)が現職批判票や無関心…
  • 仁坂知事ら香港など訪問

     仁坂吉伸知事は今月14日から17日まで、 香港とシンガポールを公式訪問し、 観光旅行や特産品など和歌山の魅力をアピール。 関係団体、 企業等を回り、 各方面の関係者にトップセールスを展開した。  新島雄県議会議長 (香…

フォトニュース

  1. でっかく育ってね

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る