カテゴリー:みなべ・龍神

  • みなべのヒジキ生育低調

     紀南地方では、 ことしのヒジキの生育が低調だ。 みなべ町の埴田地区でも今月20日ごろから解禁となるが、 漁師らは 「丈が短い。 収量も少なくなるのでは」 という声が聞かれている。  同町沿岸域では、 以前は多くのヒジキ…
  • みなべ町への修学旅行が人気

     平成23年度にみなべ町を訪れた修学旅行生は16校1770人となったことが、 町のまとめで分かった。 18年度に観光協会内に教育旅行誘致専門委員会を立ち上げて以来、 初めて1000人を突破。 前年度の8校695人から倍増…
  • 南高梅の生育遅れる

     みなべ町が全国に誇る南高梅の生育が、 ことしは例年に比べて2週間以上遅れている。 昨年秋の高温に加え、 ことし1・2月の低温と乾燥で開花が遅れたことが大きな要因。 満開以降も気温は上がっておらず、 例年ならいまごろは実…
  • 龍神観光協会が辰年キャンペーン

     龍神観光協会は4月から、 ことしの干支 「辰」 にちなんだ誘客キャンペーンを実施する。 村内の宿泊施設など14カ所が参加し、 「名前に 『龍』 などの付く利用者を対象に割引する」 などユニークな独自のサービスでPR。 …
  • 和大生が清川で台風12号災害調査報告

     昨年9月の台風12号で一時孤立状態となったみなべ町清川地区の状況について検証した災害調査報告会が26日、 清川公民館で開かれた。 地域住民を対象にヒアリング調査した和歌山大学環境システム学科の趙在竜 (チョー・ジェリョ…
  • 梅の里中学校軟式野球 大成が連覇

     第11回梅の里中学校軟式野球大会(南部川梅干振興会主催、上南部中学校野球部保護者会及びOB会共催)の準決勝と決勝が24日にみなべ町の清川球場で行われ、決勝で大成が高雄(田辺)を延長戦の末5―0で下して優勝を飾った。昨年…
  • みなべ町が地すべり感知器設置

     みなべ町の晩稲地内と熊岡地内にまたがる山の斜面の梅畑で以前から地すべりが発生していることを受け、町は23日までに、梅畑に異変を感知する「伸縮計」を設置した。ふもとには民家があり、土砂が動くと赤色灯が回転して危険を知らせ…
  • みなべ町文化顕彰に大野さん

     みなべ町文化協会 (矢倉依子会長) は、 本年度の文化賞受賞者63人を発表した。 各種コンクールなどで優秀な賞を受賞した住民に贈る賞。 文化顕彰は国内最大規模のアマチュア美術展といわれる 「ボザール会員展」 墨絵部門で…
  • みなべ町スポーツ功労賞に榎本さん

     みなべ町体育協会 (尾田真次会長) は21日、 各種スポーツ大会で優秀な成績を収めた個人・団体を表彰する本年度のスポーツ賞受賞者47人を発表した。 スポーツ功労賞は、 小学生の陸上競技指導に貢献し、 少年少女陸上競技指…
  • 南部高校野球部員がいじめ

     南部高校硬式野球部でいじめ問題があり、今月6日から来月5日まで1カ月間にわたって対外試合禁止処分となっていたことが分かった。  関係者の話によると、部員を中心とする複数の生徒が他の生徒に対して数カ月間にわたり、スリッパ…

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る