カテゴリー:みなべ・龍神

  • みなべ町が衛星携帯電話4台導入

     昨年9月の台風12号災害を教訓に、 みなべ町は衛星携帯電話を4台導入した。 台風では清川地区が一時孤立したが、 ライフラインの寸断とともに連絡の手段がほとんどなくなり、 正確な情報を把握しづらかったことを受けての対応。…
  • みなべ町と県立医科大が梅の整腸効果を確認

     みなべ町と県立医科大学は近く、梅を食べることが腸内細菌にどう影響するのかという研究をスタートする。  昔から梅の効能の1つとして「整腸効果」が言われており、科学的な裏づけができないか研究する。これまでにも胃がんの原因と…
  • みなべ町 中高生の入湯税を免除

     みなべ町は、 来年度から教育旅行などで温泉を利用する中高生の入湯税を免除する。 13日に再開した定例議会で条例の一部改正が可決され決定した。  現在は12歳未満に免除規定が設けられているが、 今回は修学旅行や教師の引率…
  • みなべの小学生の梅干し 東北へ

     みなべ町岩代小学校 (釈野靖仁校長) の児童がつくった梅干しが、 ボランティア活動を展開している地元の農業森川元基さん (35) を通じて東日本大震災の被災者に届けられた。  森川さんは大学時代の同級生がボランティアグ…
  • 今秋のみなべ町長選 現職小谷氏が出馬表明

     みなべ町の小谷芳正町長(62)=1期=は9日、 任期満了 (10月23日) に伴いことし秋に行われる首長選 (町議とのダブル選) に出馬することを明らかにした。 この日開会した議会一般質問の答弁の中で、 「まだ残ってい…
  • 南部梅林 閉園直前に人出ピーク

     みなべ町晩稲、 南部梅林は11日で閉園となるが、 開花が遅かったため今月に入ってようやく観梅客のピークを迎えている。  例年2月中旬ににぎわうが、 ことしは3月に入ってから本格的なにぎわいを見せ始め、 今月3日の土曜日…
  • 南部梅林の梅酒アンケ 「月向」が1位

     みなべ町は、 先月11・12日に晩稲の南部梅林で開かれた 「梅酒コレクション」 のアンケート調査結果をまとめた。 「どの梅酒が良かったと思いますか」 の問いでは、 同町晩稲の月向農園と海南市の中野BC㈱のコラボ商品 「…
  • 群馬県で梅サミット

     観梅どころ11市町が集う第17回全国梅サミットが3・4日に群馬県安中市で開かれ、 みなべ町の小谷芳正町長も参加。 梅を活用した観光振興や地域づくりなどで情報交換した。  初日に各首長が意見交換。 小谷町長は 「みなべ町…
  • みなべの小倉谷孫六遺跡から弥生時代の石器

     みなべ町東本庄の小倉谷孫六遺跡で、 弥生時代に使われていたとみられる石斧 (せきふ) が見つかった。 同遺跡周辺で弥生時代の石器が発見されるのは、 昭和13年以来74年ぶり。大きさは縦12㌢、 横5㌢、厚さ3㌢。ほぼ完…

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る