カテゴリー:みなべ・龍神

  • NYで梅スイーツの試食会

     アメリカの有名シェフ、ロン・シルバーさん考案の梅を使ったスイーツなど4品の試食会がニューヨークで開催。昨年10月にみなべ町を訪れて選んだ梅製品などで作ったパンケーキやドリンクが振る舞われた。マスコミ、シェフ、業者ら約5…
  • 三前さんと尾﨑さんに全国防犯功労栄誉章

     本年度の全国防犯功労表彰が決まり、みなべ町では北道の三前雅信さん(72)が防犯栄誉章の銀章を受章した。みなべ地区地域安全推進員、みなべ交番連絡協議会委員などの活動を通じ、長年にわたって身近な防犯活動に尽力していることが…
  • 近畿高校野球2次予選 南部が田辺破り3位

     秋季近畿地区高校野球大会県2次予選は7日に準決勝、9日に3位決定戦と決勝が、いずれも紀三井寺公園野球場で行われた。地元勢の南部は準決勝で智弁和歌山の強力打線に16安打を許して大敗したものの、3位決定戦では田辺に鎌倉航の…
  • 梅の塩害 「葉枯れだけなら影響少ない」

     今月4日の台風21号による梅の木に対する塩害で、県うめ研究所は以前に実施した試験結果を基に今後の生育についての見解を示し、「2005年の7月と9月に、梅の木に海水を散布する実験を行った。7月では翌年の着果量などに大きな…
  • JAの男性講座で藍染体験

     JA紀州(芝光洋組合長)の男性講座「粋」くらし道場は26日、田辺市龍神村小家の藍染計良(あいぞめけいら)で藍染体験を行い、8人が参加した。  江戸時代から続く伝統的な「天然藍あく発酵建て」という方法で、発酵さ…
  • みなべで須賀神社秋祭りの学習会

     みなべ町教育委員会主催、文化財講演会が18日に生涯学習センターで開かれ、約60人がことし3月に県無形民文化財に指定された須賀神社の秋祭りについて由来などを学習した。講師は県教育庁生涯学習局文化遺産課保存班の蘇理剛志主査…
  • 梅ラボキャラのラインスタンプ発売

     東京にみなべ町商工会が出店しているアンテナショップ「わかやま紀州館みなべ下北沢ベース ミューム・梅ラボ」を運営する田辺市の㈱ホワイトスペースは、通信アプリLINE(ライン)スタンプを作製した。梅ラボのマスコットキャラク…
  • 全日本中学生女子バレー 堺目選手合宿へ

     日本バレーボール協会などが将来有望な選手の能力強化・育成を図る全日本中学生バレーボール女子選抜強化合宿の参加メンバーに、県内から唯一、みなべ町上南部中学校3年の堺目愛和(まなか)選手が選出された。全国から選び抜かれた3…
  • みなべの丹河地蔵堂のイチョウ 塩害で枯れる

     台風21号による塩害で、みなべ町北道地内にある県指定文化財の丹河(たんが)地蔵堂のイチョウの木の葉が枯れたことが分かった。  海水を含んだ強風が内陸部まで吹き、山間部の梅の木の葉も被害を受けた。このイチョウは…
  • 目黒さんま祭りで備長炭PR

     9日に東京都品川区で開かれた「目黒のさんま祭り」で、みなべ町はサンマを焼く燃料として備長炭255㌔を提供。7000匹のサンマが遠赤外線効果で焼き上げられ、来場者に振る舞われた。  古典落語「目黒のさんま」にち…

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る