カテゴリー:美浜町

  • 美浜町の地引き網 海藻付着に漁師悲鳴

     美浜町、 煙樹ケ浜の沖合いでアオサとみられる緑色の海藻が大量発生し、 シラスの地引き網漁業に深刻な打撃を与えている。 先月中旬から引き揚げる網に付着するようになり、 シラスや他の魚が入っても商品にならないという状態が半…
  • 美浜町は避難場所の確保が課題

     津波高が従来想定の3倍近い17・9㍍となった美浜町は、 24年度で新設された防災企画課が情報の収集に追われている。 町は6月以降にも公表される国の中央防災会議の想定を待って、 県とともに新たな地域防災計画を策定するが、…
  • 煙樹ケ浜の水際地雷訓練実施へ

     近畿中部防衛局が27日に美浜町役場を訪れ、 議員らに陸上自衛隊が煙樹ケ浜で計画している懸案の水際地雷敷設訓練の実施に向けて、 関係する地元紀州日高漁協と三尾漁協の同意を得たことを報告した。 計画が浮上して実に9年越しの…
  • 関西空手選手権で2選手がV

     第27回オープントーナメント全関西空手道選手権大会は25日に京都市武道センターで開かれ、地元勢は新極真会和歌山支部御坊道場の前田勝汰選手(18)=美浜町和田=と、同支部田辺道場の柳本将喜選手(29)=みなべ町堺=がそろ…
  • 美浜町でうたごえ喫茶が復活

     美浜町三尾の旧三尾小学校音楽室で11日、昭和30年代に流行した「うたごえ喫茶」が復活。和歌山市で音楽活動をしている木村ともさん(59)とまりさん(56)の夫婦を迎え、地域の主婦ら約40人が懐かしい歌謡曲や春の歌で楽しい…
  • 美浜町が小学校校舎に外階段設置へ

     美浜町は来年度、安全安心のまちづくりとして、緊急の課題となっている防災・減災対策に力を入れ、津波からの避難場所となる松原、和田の両小学校校舎に屋上への外階段を設置する方針を決めた。東日本大震災後に行われた住民参加の避難…
  • 美浜町が住宅用太陽光発電を補助へ

     美浜町は昼間の電力需要ピーク緩和、CO2の排出削減等に効果のある太陽光発電の普及を促進するため、来年度から住宅用発電設備の設置に補助金を交付する方針を決めた。補助額は既築住宅と新築住宅で異なり、既築住宅は1㌔㍗当たり3…
  • みなべ町 肺炎球菌ワクチンに補助

     みなべ町は来年度から肺炎球菌ワクチン予防接種を受ける75歳以上の高齢者に補助金を出す方針を固め、 平成24年度の当初予算案に事業費として750万円を計上した。 日高地方では初の試みで、 接種費用 (通常6000~700…
  • 美浜町が新年度で機構改革

     美浜町の森下誠史町長は9日開会の3月議会に、 役場機構改革の課設置条例改正、 総額約33億4000万円の平成24年度一般会計予算など23件の議案を提出する。  機構改革は現在の総務政策課の業務のうち、 消防・防災関係と…

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る