カテゴリー:印南町

  • 印南の「かきまでご飯の素」が大人気

     印南町で郷土食の普及に取り組んでいる「いなみの料理広め隊」(小田美津子代表)が開発し、売り出した「かきまでご飯の素」が品切れ状態の大好評となっている。5月3日の発売から1カ月足らずで、当初の2合用約500袋が売り切れ、…
  • 全国小学生柔道県予選 久保井君が50㌔級優勝

     公益財団法人県柔道連盟主催の第15回全国小学生学年別柔道大会県予選は19日、岩出市立市民総合体育館であり、6年男子50㌔級で久保井塾の久保井亜門選手(11)=印南町西ノ地、切目小6年=が見事優勝。8月26日に山口県・周…
  • 印南の西山農園で12日から母の日企画

     印南町宮ノ前の西山農園(西山和克代表)は母の日(13日)に合わせ、カーネーション畑=写真=を開放する。12日から20日の9日間、いずれも午前9時から午後3時まで。  場所は切目川に架かる上角橋近くのビニールハウス。のぼ…
  • 印南SAで「かきまでご飯」をPR

     印南町で郷土食の普及に取り組んでいる女性たちの「いなみの料理広め隊」(小田美津子代表)は3日、阪和自動車道上り線の印南サービスエリアで、郷土料理のレトルト「かきまでご飯の素」の試食販売を行った。  県事業「わがまち元気…
  • 印南町文化協会が漁民の歴史の書籍発刊

     印南町文化協会は、江戸時代にかつお節の製造、伝授に偉業を残した印南漁民の歴史研究で、その足跡地の訪問記をまとめた書籍「かつお節発祥の地 印南浦浪漫を追う~江戸時代・印南漁民顕彰碑建立に寄せて~」を発行した。  印南漁民…
  • 印南の味 「かきまでご飯の素」が完成

     印南町で郷土食の普及に取り組んでいる「いなみの料理広め隊」(小田美津子代表)の「かきまでご飯の素」が完成した。印南の〝お母さん〟たちが、焼きサバの身とだしを使って作った伝統の振る舞い飯の味を、そのまま詰め込んだレトルト…
  • 世耕経産大臣 印南町で国政報告会

     世耕弘成経済産業大臣(ロシア経済分野協力担当大臣)は22日、印南町商工会館で国政報告会を開いた。国会をにぎわせている〝モリカケ問題〟(森友・加計学園)について、安倍晋三総理に問題がないことを強調。経済産業大臣として各国…
  • 専福寺の清水住職 テレホン法話1000回到達

     印南町印南原、専福寺の清水正宣住職(82)が月3回更新しているテレホン法話「こころの電話」が、3月下旬で第1000回を迎えた。心の悩みが多い時代に何か発信したいと、1990年7月にスタートさせ、これまで27年9カ月余り…
  • 全日本カデ柔道 久保井さん3位

     公益財団法人全日本柔道連盟主催、全日本カデ柔道体重別選手権大会が15日、大阪府門真市の門真スポーツセンター「東和薬品RACTABドーム」で開かれ、女子48㌔級で印南町西ノ地出身の久保井仁菜選手(京都文教高校3年)が出場…
  • 日高地方で火災多発

     30日朝、印南町川又で山林や空き地合わせて約2900平方㍍が燃える火災があった。  現場は川又真妻神社の西約500㍍で、午前9時7分ごろ、「山が燃えている」と通報があり、日高広域消防が出動。火は山裾の雑木や空き地の雑草…

フォトニュース

  1. 必ず投票しましょう!

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る