カテゴリー:印南町

  • 青年農業者会議 村上さんが最優秀

     日高地方4Hクラブ連絡協議会(西山和克会長)と日高振興局地域振興部が主催する日高地方青年農業者会議は1日、印南町公民館で開かれ、御坊市、印南町、みなべ町の各メンバー4人がプロジェクトや意見を発表。プロジェクト発表で印南…
  • 高校ソフトテニス 嶋田君が県シングルス大会で優勝

     県高校ソフトテニスシングルス選手権大会が1月28日、日高川町和佐のかわべテニスコートで開かれ、男子個人で和歌山北の嶋田惠太君(2年)=印南町=が見事優勝。高校ソフトテニスの最高峰といわれるハイスクールジャパンカップ(6…
  • 最新囲いわなでサル3頭捕獲

     印南町鳥獣被害防止対策協議会(尾曽紀文会長)が、印南原の南畑地内に設置したサルの大量捕獲が可能な囲いわなで29日、初めて捕獲が確認された。JA県域企画応援事業の補助を活用し、昨年11月に導入した最新タイプのわな。一度に…
  • 阪神淡路大震災から23年 印南町役場で訓練

     6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から23年の17日、神戸市はじめ各地で避難訓練や追悼行事が行われ、日高地方でも印南町で職員を対象にした防災訓練が実施された。  震災の記憶を風化させず教訓を生かしていこうと、「伝え…
  • 高校柔道 久保井兄妹が全国大会へ

     第40回全国高校柔道選手権大会京都府予選が13日に京都市武道センターで開かれ、女子48㌔級で京都文教2年の久保井仁菜選手=印南町西ノ地出身=が2連覇。男子60㌔級では双子の兄で同じ京都文教2年の久保井浩太選手が優勝。兄…
  • 各地で成人式

     「成人の日」前日の7日、御坊、由良、日高川、印南の日高地方4市町で成人式が行われた。晴れの日を祝うような穏やかな晴天に恵まれ、各会場とも男性はりりしい袴(はかま)やスーツ、女性は振り袖など色鮮やかな衣装で華やかな雰囲気…
  • ニューイヤー駅伝 日高地方出身3選手が力走

     「ニューイヤー駅伝inぐんま 第62回全日本実業団対抗駅伝競走大会」は1日、前橋市の群馬県庁を発着点とする7区間100・0㌔で37チームがたすきリレーを展開し、地元3選手が出走した。  中村悠二選手(みなべ町出身、日高…
  • 高校ソフトテニス 和北の嶋田選手が全国へ

     53回県高校ソフトテニス新人インドア大会が16日に那智勝浦町体育文化会館(男子)と新宮高校体育館(女子)で開かれ、男子で和歌山北の嶋田惠太選手(2年)=印南町=のペアが見事優勝。高校ソフトテニスの最高峰と言われるハイス…
  • 印南町でチャリティーバザー

     印南町社会福祉協議会(森尾正稔会長)は17日、体育センターで第32回歳末チャリティーバザーを開き、町内外から多くの人が訪れた。  オープン前から行列ができるにぎわいぶりで、午前10時半の開始と同時に館内へ人がなだれ込み…
  • みなべと印南で熊野古道ウォーク

     日高広域観光振興協議会主催、散策イベント「熊野古道紀伊路ウォーキング海の古道」がみなべ町と印南町で行われ、県内外から集まった47人が熊野の王子社などを訪れて歴史に思いを馳せた。  一行は印南駅を出発後、切目王子(印南町…

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る