カテゴリー:印南町

  • 印南で秋祭りのならし始まる

     日高地方の秋祭りトップを飾る印南町の山口、印南両八幡神社祭礼「印南祭」(10月2日本祭り)へ向け、氏子各組では早くも27日から「ならし」(練習)が始まり、笛や太鼓の心地よい音色が響いている。  光川地区では、…
  • 台風20号 日高地方も各地で強風被害

     23日夜から24日未明にかけて西日本を縦断した台風20号の影響で、和歌山県内は激しい雨と風に見舞われ、美浜町の女性が自宅玄関付近で風にあおられて転倒するなど、県全体で3人がけがをした。日高地方はほぼ全域で停電が発生、印…
  • 印南で田舎暮らし体験ツアー

     印南町の有志でつくる「チーム『印南町移住定住交流会』」(上西幸彦会長)と、大阪の「京町堀土曜朝市実行委員会」が共催する田舎暮らし体験ツアーの第2回が4、5の1泊2日で行われ、大阪の9家族23人らが印南町を訪れた。 …
  • 由良町大引でダイビングの男性死亡

     由良町大引の海で1日昼、スキューバダイビングをしていた25歳の男性が溺れ、死亡した。  御坊署や日高広域消防によると、亡くなったのは兵庫県西宮市の男性会社員。現場は白崎海洋公園の海岸から約200㍍の沖合で、男…
  • 印南町初の風力発電所竣工

     印南風力発電㈱(伊藤宗博社長、印南町宮ノ前)が樮川、羽六の両地区にまたがる山中に建設、営業運転を始めた印南風力発電所の竣工披露式が2日、現地で行われた。町内初の風力発電施設で、事業主や県と印南、みなべの両町、地元、工事…
  • 県ジュニア体操選手権で坂井兄弟が活躍

     県ジュニア体操競技選手権大会が23日、和歌山市の県立体育館であり、田辺市の田辺体操教室(川間大志代表)に通う印南町印南原の坂井孝成選手(稲原小6年)がC―2(小学5年~中学3年)で2位。弟の俊紀選手(同3年)がC―1(…
  • ソフトテニスゴーセン杯 中野選手が健闘の3位

     第47回ゴーセン杯争奪ハイスクールジャパンカップ2018(日本ソフトテニス連盟など主催)が、6月21日から北海道札幌市円山庭球場で開かれ、男子シングルスで香川県の尽誠学園3年、中野聖也選手=印南町出身=が3位に入った。…
  • 印南でよい歯のフェスティバル

     4日から始まった「歯と口の健康週間」に合わせ、印南町公民館で9日、第21回よい歯のフェスティバルが開かれた。8020運動達成者や家族でよい歯の優秀親子、歯と口の健康週間ポスターの入賞者らの表彰が行われた。  日高歯科医…
  • 印南の東光寺で丸田大雅氏没40年供養

     印南音頭や印南哀史小唄を作詞作曲した印南町出身の音楽家、丸田大雅氏(1897~1978年)の没後40年供養が9日、印南の東光寺で行われた。  15日の命日を前に町文化協会の印南音頭伝承の会(坂下緋美会長)が主催し、メン…
  • 印南の「かきまでご飯の素」が大人気

     印南町で郷土食の普及に取り組んでいる「いなみの料理広め隊」(小田美津子代表)が開発し、売り出した「かきまでご飯の素」が品切れ状態の大好評となっている。5月3日の発売から1カ月足らずで、当初の2合用約500袋が売り切れ、…

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る