カテゴリー:印南町

  • 印南で特産小玉スイカの収穫始まる

     印南町で、特産小玉スイカ「ひとりじめ7」(ハウス栽培)の収穫が始まった。  冷蔵庫に入る大きさで、シャリシャリした食感と甘みで贈り物などとして人気の品種。スイカ栽培歴約50年で、ひとりじめ7は印南で始まった6年前から栽…
  • フランス中学生が印南の小中の授業に参加

     印南町に16日からフランス人の中学生バレマレッテ・ホバン君 (12) が訪れており、 印南小中学校の授業に参加し、 子どもたちの人気者になっている。  ホバン君は大阪大学准教授の大原智さん (44) =山口=と交流があ…
  • 印南町長の給与カット 審議会が初会合

     印南町日裏勝己町長の給与10%削減の特例条例制定を審議する 「議員報酬及び特別職給料審議会」 の初会合が15日に役場で開かれ、 日裏町長が委員6人を任命するとともに諮問書を提出した。  委員は区長会や老人クラブなどの各…
  • 印南の中学校が授業にiPad導入へ

     印南町は中学生のIT化と授業の充実を図るため、 タブレット型端末 「ⅰPad (アイパッド)」 を導入する。 本年度中に町内3中学校のうちの1校1学年に取り入れ、 試験的に実施。 効果があれば他校へも広めていく方針で、…
  • 印南の日裏町長 避難道路の整備現場を視察

     印南町の日裏勝己町長は8日から10日までの3日間、 印南、 切目地区で避難道路整備に向けた現場視察を行った。 今後は夏に2地区でワークショップを開き、 早ければ年度内にも取り掛かっていく。  印南と切目の沿岸部は海抜2…
  • 印南町庁舎 26年建設、27年移転を計画

     印南町議会総務産建常任委員会(藤薮利広委員長)が10日に開かれ、執行部が庁舎の移転について「平成26年度に建設、27年度に移転をめどに進めていきたい」とスケジュールを明らかにした。移転場所や庁舎の規模などはまだ決まって…
  • 印南町議会 引用問題で広報誌臨時発行へ

     印南町議会3月定例会での日裏勝己町長の所信表明引用について調査する事実関係調査特別委員会 (廣野英幸委員長) は8日に第3回を開き、今月中に引用の経緯や内容をまとめた臨時議会だよりを発行することを決めた。  臨時号には…
  • 日高地方陸上選手権 清流中の2君に塩路賞

     第54回日高地方陸上競技選手権大会は28日、南山陸上競技場で開かれ、中学生、高校・一般の男女4部門、計40種目に約330人が参加して熱戦を展開した。各種目で昨年度の県ランキングトップクラスに匹敵する好記録をマークした選…
  • 切目川ダム本体工事5月から掘削

     県が印南町高串地内で進めている切目川ダム建設は、 本体工事に向けた川の流れの切り替え作業が完了し、 5月から現場の掘削に取り掛かる。 政権交代による脱ダムの動きで一時ストップし、 完成の遅れが心配されていたが、 本年度…
  • 印南町長の所信表明引用問題で議会特別委

     印南町議会3月定例会での日裏勝己町長の所信表明引用について調査する第2回事実関係調査特別委員会 (廣野英幸委員長)が19日に議場で開かれ、 日裏町長は 「所信表明は政策担当以外の職員に書いてもらった。 引用しているのは…

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る