カテゴリー:印南町

  • 中体連バレー 印南が41年ぶり優勝

     日高地方中学校新人体育大会バレーボール競技女子の部が22、23の2日間、松洋中学校体育館で開かれ、印南が1977年以来41年ぶりの優勝を飾った。準優勝の大成・中津とともに11月10・11日に東牟婁地方で開かれる県大会に…
  • 国体クレー射撃 楠本選手が活躍

     第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体」のクレー射撃競技が13日から17日までの5日間、福井県勝山市の県立クレー射撃場で行われ、トラップの団体で印南町印南の楠本晃大選手(30)=㈲喜久屋電設=がメンバー入りする和歌…
  • 印南赤十字が避難センターを清掃

     防災の日(1日)に合わせ、印南町赤十字奉仕団(笹野久代委員長)は2日、印南避難センターで清掃活動を行った。  メンバー15人が参加し、センターの中から外にあるかまどベンチまでくまなく掃除。床や窓ガラスもきれい…
  • 救命胴衣装着機器 印南の海で実証実験

     船から海に転落した際、身に着けている送信機から自動的に位置を知らせることができる機器の開発を進めている和歌山大学(和歌山市)の秋山演亮教授が30日、印南町で実証実験を行った。紀州日高漁業協同組合印南町支所等が協力。完成…
  • 印南で秋祭りのならし始まる

     日高地方の秋祭りトップを飾る印南町の山口、印南両八幡神社祭礼「印南祭」(10月2日本祭り)へ向け、氏子各組では早くも27日から「ならし」(練習)が始まり、笛や太鼓の心地よい音色が響いている。  光川地区では、…
  • 台風20号 日高地方も各地で強風被害

     23日夜から24日未明にかけて西日本を縦断した台風20号の影響で、和歌山県内は激しい雨と風に見舞われ、美浜町の女性が自宅玄関付近で風にあおられて転倒するなど、県全体で3人がけがをした。日高地方はほぼ全域で停電が発生、印…
  • 印南で田舎暮らし体験ツアー

     印南町の有志でつくる「チーム『印南町移住定住交流会』」(上西幸彦会長)と、大阪の「京町堀土曜朝市実行委員会」が共催する田舎暮らし体験ツアーの第2回が4、5の1泊2日で行われ、大阪の9家族23人らが印南町を訪れた。 …
  • 由良町大引でダイビングの男性死亡

     由良町大引の海で1日昼、スキューバダイビングをしていた25歳の男性が溺れ、死亡した。  御坊署や日高広域消防によると、亡くなったのは兵庫県西宮市の男性会社員。現場は白崎海洋公園の海岸から約200㍍の沖合で、男…
  • 印南町初の風力発電所竣工

     印南風力発電㈱(伊藤宗博社長、印南町宮ノ前)が樮川、羽六の両地区にまたがる山中に建設、営業運転を始めた印南風力発電所の竣工披露式が2日、現地で行われた。町内初の風力発電施設で、事業主や県と印南、みなべの両町、地元、工事…
  • 県ジュニア体操選手権で坂井兄弟が活躍

     県ジュニア体操競技選手権大会が23日、和歌山市の県立体育館であり、田辺市の田辺体操教室(川間大志代表)に通う印南町印南原の坂井孝成選手(稲原小6年)がC―2(小学5年~中学3年)で2位。弟の俊紀選手(同3年)がC―1(…

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る