カテゴリー:印南町

  • 印南の切目川で稚アユ放流

     印南町の切目川漁業協同組合(廣原敏弘組合長)は19日、切目川の18カ所で稚アユの放流を行い、羽六では清流小学校(三井田浩二校長)の児童が協力した。  児童が学校すぐ近くの川沿いに並び、組合員からバケツに入れて…
  • 5月1日 印南町も婚姻届等の臨時窓口開設

     平成から令和に改元となる5月1日、印南町でも婚姻届と出生届の受け付け窓口を臨時開設する。  記念日に合わせ、届け出が増えることが予想されるため、本来は祝日で閉庁となるところ、役場1階住民福祉課の窓口に担当職員…
  • 日高新報杯ジュニアバレー 印南はまゆうが優勝

    日高郡市ジュニアバレーボール連盟主催、本紙協賛の第19回日高新報杯兼第42回春季大会が14日、御坊市立体育館をメイン会場に開催され、6年生主体のAリーグ、5年生以下のBリーグとも12チ…
  • 印南SA 売り上げ2年連続3億円突破

     印南町西ノ地、阪和自動車道印南サービスエリア(SA)の2018年度売り上げが上り線(和歌山方面)と下り線(田辺方面)両施設を合わせ、2年連続で3億円を突破。前年度の過去最高を更新した。SAを運営する日高観光物産センター…
  • 印南中生が公民館で学習成果展示

     印南町の印南中学校3年生36人は、昨年度に総合学習で取り組んだ国連の「持続可能な開発目標」(SDGs)の学習成果を公民館に展示している。26日まで。  SDGsは、2001年に策定された「ミレニアム開発目標」…
  • 印南町 婚姻のカップルにまちのぬいぐるみ

     印南町は4月1日から、役場で婚姻届を提出したカップルに新生活応援セットと、町のマスコットキャラ「カッくん」「エルちゃん」のぬいぐるみ=写真=をプレゼントする。  新生活応援は以前から町外からの転入世帯に贈って…
  • 印南で軽トラ市にぎわう

     印南町の印南漁港内で16日、町活性化イベント実行委員会の軽トラ市が開かれ、多くの買い物客で活気にあふれた。  地元の事業者から16台の出店があり、鮮魚や特産の花、野菜、果物、加工品が特別価格で並んだ。寒の戻り…
  • 印南で在宅医療・介護の研修会

     印南町の公民館で12日、町在宅医療・介護連携推進事業の講演会が開かれ、町民と医療・介護関係者ら約70人が参加した。国保日高総合病院内にある日高在宅医療サポートセンターの湯川憲治センター長を講師に迎え、最期まで印南で「生…
  • 印南町がJR切目駅のリノベーション計画

    印南町は、4月から無人化する島田のJR切目駅を地域の拠点として活用するため、手を加えてよくする「リノベーション」(修復・再生)を目指す。移住・定住促進や観光PRの拠点として行った印南駅に続くリノベーションの第2弾。新たに…
  • 印南町GB協会が第一テックに感謝状

     印南町ゲートボール協会(東裏登志郎会長・会員約100人)は5日、昨年の台風21号・24号で壊滅的な被害を受けた印南地内のゲートボール場復旧整備で、物品を提供してくれた総合設備業㈱第一テック(本店=田辺市、朝間一議代表取…

フォトニュース

  1. 今年も飛び始めました

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリマとロックフェス

    5月 26 @ 10:00 AM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る