カテゴリー:日高川町

  • 台風被害の河川土砂撤去に12億8000万円

     昨年9月の台風12号水害の被災地復旧へ、 県内の日高川など5河川の河道掘削に対し、 国と県から災害対策等緊急事業推進費として計12億8000万円が配分されることが決まった。 河川は日高川、 南部川、 日置川、 熊野川の…
  • 日高川町美山地区の国道424号改良が完了

     日高川町美山地区で進められている国道424号の拡幅改良工事が間もなく完了。15日午前10時から開通式典を行い、仁坂吉伸知事ら県・町関係者や地元用地協力者ら約100人が完成を祝う。道幅が狭く大型車の対向が困難だった1車線…
  • 総務省過疎対策室長が寒川住民と懇談

     県の「わかやま版・過疎集落支援総合対策」で、過疎生活圏に設定されている日高川町寒川地区に3日、総務省自治行政局地域自立応援課の山口祥義過疎対策室長が訪れ、地元住民らと意見交換を行った。地区では県の支援で「シイタケ産業の…
  • 3日 日高川町で自衛隊が行進訓練

     昨年9月に台風12号で被害を受けた日高川町で救援活動を行った和泉市の陸上自衛隊第37普通科連隊第3中隊による行進訓練が7月3日、 同町内で行われる。  行進は、 徒歩能力の向上と移動経路の偵察によって万一のときに備える…
  • 日高川町の道の駅計画 予算案は否決

     日高川町議会は21日午後再開。 3月議会でいったんは白紙となった初湯川の道の駅整備事業の測量設計委託料1050万円が含まれた補正予算案を9―6の反対多数で否決した。 これによって道の駅整備事業は事実上凍結。 補正予算案…
  • 日高川町で新たな風力発電計画

     日高川町議会は18日に再開。 一般質問の中で、 白馬山脈で計画がある風力発電事業 「広川・日高川ウインドファーム」 が年内着工へ準備を進めていることが分かった。 同町にとって白馬ウインドファームに続く2つ目の風力発電で…
  • 椿山ダム 緊急時の新しい運用スタート

     県は関西電力との間で、県内4つのダムの緊急時の利水容量活用等に関する協定を結び、16日から運用を開始した。大規模な洪水が予想される際、日高川町の椿山など3カ所の県営ダムと、田辺市にある関西電力の殿山ダムについて、事前に…
  • 日高川町が道の駅事業再提案へ

     3月議会で本年度当初予算の修正案が可決され、 白紙となった初湯川の道の駅整備事業で、 日高川町は15日に開会する6月議会で計画実施に向けた測量設計委託料として補正予算案に1050万円を再提案する。 新たな計画では、 地…
  • 大成中出身の近田選手 大阪桐蔭の4番で大活躍

     今春のセンバツ高校野球大会覇者・大阪桐蔭 (大阪) の近田 (きんでん) 拓矢選手=2年、大成中出身=が、春季近畿大会で大活躍を見せた。 今大会からベンチ入りを果たし全3試合に4番一塁手で出場、 準決勝の明石 (兵庫)…
  • 日高川町議会 県の参考人招致巡り紛糾

     日高川町議会の台風12号災害の検証と復興に関する調査特別委員会(堀辰雄委員長)は1日に開き、前回の委員会でおおむね方向性を固めていた県関係者の参考人招致を巡って紛糾。約3時間にわたる議論の末、必要ならば出席を求めるとい…

フォトニュース

  1. 宇宙まで飛んでいけ~

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る