カテゴリー:日高川町

  • 中学バレー 濱中君が選抜強化合宿メンバーに

     公益財団法人日本バレーボール協会(JVA)らが五輪をはじめ国際的に活躍する人材の発掘、育成を目的に行う中学生を対象にした「選抜強化合宿」の第1次合宿に、大成中3年の濵中晴貴君(15)=日高川町小熊=の参加が決まった。濵…
  • 日高川町のカブト虫の森オープン

     日高川町高津尾にある 「カブト虫の森」 は7日にオープン。 雨の中、 親子連れや愛好家らでにぎわった。  開園と同時に数組の親子連れらが来園。 子どもたちは木に止まったカブトムシを手で捕まえたりするなど昆虫との触れ合い…
  • 台風被害の河川土砂撤去に12億8000万円

     昨年9月の台風12号水害の被災地復旧へ、 県内の日高川など5河川の河道掘削に対し、 国と県から災害対策等緊急事業推進費として計12億8000万円が配分されることが決まった。 河川は日高川、 南部川、 日置川、 熊野川の…
  • 日高川町美山地区の国道424号改良が完了

     日高川町美山地区で進められている国道424号の拡幅改良工事が間もなく完了。15日午前10時から開通式典を行い、仁坂吉伸知事ら県・町関係者や地元用地協力者ら約100人が完成を祝う。道幅が狭く大型車の対向が困難だった1車線…
  • 総務省過疎対策室長が寒川住民と懇談

     県の「わかやま版・過疎集落支援総合対策」で、過疎生活圏に設定されている日高川町寒川地区に3日、総務省自治行政局地域自立応援課の山口祥義過疎対策室長が訪れ、地元住民らと意見交換を行った。地区では県の支援で「シイタケ産業の…
  • 3日 日高川町で自衛隊が行進訓練

     昨年9月に台風12号で被害を受けた日高川町で救援活動を行った和泉市の陸上自衛隊第37普通科連隊第3中隊による行進訓練が7月3日、 同町内で行われる。  行進は、 徒歩能力の向上と移動経路の偵察によって万一のときに備える…
  • 日高川町の道の駅計画 予算案は否決

     日高川町議会は21日午後再開。 3月議会でいったんは白紙となった初湯川の道の駅整備事業の測量設計委託料1050万円が含まれた補正予算案を9―6の反対多数で否決した。 これによって道の駅整備事業は事実上凍結。 補正予算案…
  • 日高川町で新たな風力発電計画

     日高川町議会は18日に再開。 一般質問の中で、 白馬山脈で計画がある風力発電事業 「広川・日高川ウインドファーム」 が年内着工へ準備を進めていることが分かった。 同町にとって白馬ウインドファームに続く2つ目の風力発電で…
  • 椿山ダム 緊急時の新しい運用スタート

     県は関西電力との間で、県内4つのダムの緊急時の利水容量活用等に関する協定を結び、16日から運用を開始した。大規模な洪水が予想される際、日高川町の椿山など3カ所の県営ダムと、田辺市にある関西電力の殿山ダムについて、事前に…
  • 日高川町が道の駅事業再提案へ

     3月議会で本年度当初予算の修正案が可決され、 白紙となった初湯川の道の駅整備事業で、 日高川町は15日に開会する6月議会で計画実施に向けた測量設計委託料として補正予算案に1050万円を再提案する。 新たな計画では、 地…

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 日高町おはなしの会

    3月 19 @ 10:00 AM
  2. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  3. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る