カテゴリー:日高川町

  • 和高専の井元さん 国際生物学会議で県優秀賞

     インドネシアのスラバヤで13日、スラバヤ工科大学主催の国際生物学会議が開かれ、ポスター発表で和歌山高専(角田範義校長)専攻科エコシステム工学専攻1年生の井元誠志さん(丹生中学校出身)が最高の最優秀賞に選ばれた。 …
  • 全国障害者スポーツ大会陸上 髙山選手が2冠

     第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」正式競技の陸上競技(知・身)は13日から15日まで3日間、福井市の9・98スタジアム(福井県営陸上競技場)で行われ、県代表の山純代選手(38)=日高川町中津川=が…
  • 日本拳法西日本社会人大会 入田選手が優勝

     スポーツニッポンなど主催の第4回西日本日本拳法社会人個人選手権大会が14日、大阪市立東淀川体育館で開催され、和拳連湯浅支部所属で和歌山病院勤務の入田和樹選手(32)=日高川町入野=が、3段以上の強豪が集まる高段の部初出…
  • 県展日本画 小野さんが最優秀賞

     第72回県美術展覧会日本画の部で、日高川町鐘巻、小野千寿子さん(58)の作品が最優秀賞を受賞した。5、6年前から出品しており、これまで3回佳作入賞。念願の最高賞に「うれしいです」と笑顔を見せている。県展は来年1月9日か…
  • 中学生英語弁論県大会 湯川さんに奨励賞

     高円宮杯第70回全日本中学校英語弁論大会の県大会が7日、和歌山市の読売新聞和歌山支局で開かれ、早蘇3年の湯川未結さんが奨励賞に輝いた。  県内16校23人が出場。5分以内で自分の思いを主張し、内容、発音、記憶…
  • 日高川町のフォレスト祭 丸太切り優勝チームに賞金10万円

     日高川町初湯川の美山ドーム周辺で、11月11日午前9時から第2回フォレスト祭が開かれる。4人1組で行うメインの丸太切り競争は、好評につき昨年より優勝賞金を3万円アップし10万円に。現在、先着30組で出場者を募集中。この…
  • 建設マスターに西川さん

     優秀な技能・技術を持ち、後進の指導・育成に多大な貢献をしている優秀施工者国土交通大臣顕彰者(建設マスター)が決まり、県内は7人、日高地方からは日高川町小熊、西川興業株式会社代表取締役の西川潔さん(57)が選ばれた。 …
  • 博愛会 日高川町の2施設竣工

     御坊市の社会福祉法人博愛会(小林隆弘理事長)が日高川町土生地内で進めていた「博愛デイサービスセンター日高川」と「博愛指定居宅介護支援事業所日高川」の竣工式が29日、同施設で行われ、関係者ら40人が完成を祝った。施設は1…
  • 日高川の小学生が消防放水を体験

     日高川町の川辺西小学校(尾崎和弘校長)で21日、日高地域消防協会(会長=三浦源吾日高振興局長)の防災体験学習が行われ、4年生37人が参加した。  日高広域消防隊員や日高川町消防団の団員らが講師。放水体験では防…
  • 青年海外協力隊 西川さんがモザンビークへ

     青年海外協力隊(JICA)のボランティア派遣で10月15日からアフリカ南部のモザンビークで青少年活動を行う日高川町和佐の西川広宣さん(33)が14日、町役場に久留米啓史町長を訪ね、現地での活動への決意を示した。 …

フォトニュース

  1. 野球も女子が熱い!

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る