カテゴリー:日高川町

  • 日高川町美山地区にササユリの球根植栽

     日高川町の美山地区に日本一のササユリの里をつくろうと、農家、町、JAなどで組織する日高川町ササユリ普及育成協議会(三原康弘会長)は30日、初湯川のリフレッシュエリア美山の里森林公園で球根1500個を植えた。  取り組み…
  • 日高川の犬ケ丈 来年の「干支の山」と話題

     来年の戌(いぬ)年を前に、干支(えと)のつく山として日高川町旧中津村地内にある犬ケ丈(いぬがじょう)山が登山愛好家らの間で注目。来年に向け、役場などに問い合わせがきている。  犬ケ丈は高津尾や小釜本などの境にある山で、…
  • 冬の交通安全運動がスタート

     冬のわかやま交通安全運動が1日にスタート。日高地方でも初日の朝から各地で街頭啓発や自転車・通学の指導が行われた。  日高川町では4カ所で街頭啓発を展開。小熊地内では町道で交通指導員や御坊署員らが車を1台ずつ止め、ドライ…
  • 来年4月の日高川町議選 早くも動き

     来年4月30日の任期満了に伴う日高川町議選(定数12)まで約5カ月。江川で新人擁立が進められ、川辺地区では引退をほのめかし後継者探しを始める現職が出てきているなど、早くも改選へ向けた動きが表面化してきている。いまのとこ…
  • 日高川町指定管理施設 台風で売り上げ減

     日高川町の宿泊施設等運営協議会(会長=小早川幸信副町長)が24日に開かれ、町有の観光施設などの指定管理事業者、㈱フラット・フィールド・オペレーションズが2017年度上半期の運営状況を報告。全体の売り上げは約2億5600…
  • 日高地方中学駅伝 男子大成、女子は切目がV

     第70回男子・第34回女子日高地方中学校駅伝競走大会は23日、日高川町の日高川ふれあいドーム周辺コースで開かれ、オープンを含めて男子27チーム、女子21チームが熱戦を繰り広げた。優勝は男子が17年ぶり2回目の大成、女子…
  • 県中学駅伝 大成男子3位、切目女子4位

     第69回県中学校総合体育大会の第39回男子・第32回女子駅伝競走の部は19日、田辺市の田辺スポーツパーク周回コースで行われ、日高地方から男子の部で大成、女子の部で切目が近畿大会(12月3日、京都府)への出場を決めた。大…
  • 日高川の下阿田木神社 33㍍の大木を伐採

     日高川町皆瀬の下阿田木神社(西川秀人宮司)で、高さ30㍍以上あるスギとトガサワラの伐採作業が行われている。  スギ、トガサワラとも樹齢400年以上で、高さ約33㍍、直径1㍍以上ある大木。昔から本殿前にあり、大切にされて…
  • 日高川の宮根さん 翔龍祭でチェーンソーアート実演

     チェーンソーで丸太をカービング(彫刻)するチェーンソーアートに、女性では珍しく日高川町高津尾の宮根恭子さんが挑戦している。日本を代表するチェーンソーアーティスト城所ケイジさん(田辺市龍神村)から指導を受け2年目。18、…
  • ビリギャルの小林さんが南陵高校で講演

     日高川町和佐の和歌山南陵高校(小野和利校長)は11日に文化祭「第2回南陵祭」を開き、本や映画「ビリギャル」のモデルとして有名な小林さやかさんが「ビリギャルが伝えたいメッセージを~誰だって原石~」をテーマに講演。勉強がま…

フォトニュース

  1. 春本番もすぐそこ

日高地方などのイベント情報

  1. 巨大アンモナイトをさがせ!!

    3月 24 @ 1:00 PM
  2. 日高町歴史講座

    3月 24 @ 1:30 PM

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る