カテゴリー:日高川町

  • 日高川の円通寺住職 37年目の寒行

     日高川町玄子、浄土宗法性山円通寺の豊嶋英雄住職(63)は、ことしも5日から恒例の寒行を始めた。  寒行は寒の入りの1月5日(年によっては1月6日)から2月2日までの29日間、夜間に「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えながら歩く…
  • 小竹八幡・紀道神社に恵方参りバスツアー

     2018年の恵方は南南東。京阪神からみて南南東に当たる日高地方では、年明けから多くの恵方参りバスツアーが組まれている。中でも道路やトイレ整備で受け入れ態勢が整っている御坊市園の小竹八幡神社と日高川町三百瀬の紀道神社では…
  • 自家発電給油ステーション整備進む

     経済産業省は大規模災害で停電しても通常通り給油ができるようにするため、全国のガソリンスタンドに自家発電装置を整備する「住民拠点サービスステーション(SS)事業」を実施している。日高地方でも指定・整備が進められており、南…
  • 1月2・3日 丹生神社で初笑い神事

     笑い祭で知られる日高川町の丹生神社で1月2日と3日、新春恒例の「初詣・初笑い神事」が行われる。  毎年京阪神などから多くの参拝者が訪れる観光イベント。派手なメイクと衣装でおなじみの鈴振りが登場し、参拝者の無病息災と明る…
  • 日高川町地域おこし隊 村越さんが起業へ

     日高川町の地域おこし協力隊の村越拓也さん(28)=日高川町小熊=は、来年3月の任期終了後、ジビエの捕獲、加工、販売の起業を目指している。協力隊で培った狩猟や解体の技術を生かし、鳥獣駆除で地域に貢献できる事業として考案。…
  • 日高川の天文台 JAXA参画の大学が活用打診

     日高川町の久留米啓史町長は12日に再開した12月議会一般質問の中で、2014年11月から休止状態となっている和佐の天文公園内の天文台について、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の計画に参画している千葉工業大学の宇宙探査研…
  • 道成寺の日本遺産認定へ 坂本県議が知事に要望

     宮子姫や安珍・清姫の伝説で有名な日高川町の道成寺について県議会の坂本登議員が11日、日本遺産認定に向け、文化庁との協議等に県が本腰を入れて取り組むよう仁坂吉伸知事に要望した。「みなべ・田辺の梅システム」の世界農業遺産認…
  • 近畿中学駅伝 大成男子は健闘の20位

     第39回男子・第32回女子の近畿中学校駅伝競走大会が3日、京都府宮津市のマリーンピア周辺コースで開催され、日高地方から県予選3位の大成男子、同4位の切目女子が出場。大成男子が20位と健闘を見せた。  男女とも30チーム…
  • 日高川町美山地区にササユリの球根植栽

     日高川町の美山地区に日本一のササユリの里をつくろうと、農家、町、JAなどで組織する日高川町ササユリ普及育成協議会(三原康弘会長)は30日、初湯川のリフレッシュエリア美山の里森林公園で球根1500個を植えた。  取り組み…
  • 日高川の犬ケ丈 来年の「干支の山」と話題

     来年の戌(いぬ)年を前に、干支(えと)のつく山として日高川町旧中津村地内にある犬ケ丈(いぬがじょう)山が登山愛好家らの間で注目。来年に向け、役場などに問い合わせがきている。  犬ケ丈は高津尾や小釜本などの境にある山で、…

フォトニュース

  1. でっかく育ってね

日高地方などのイベント情報

  1. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る