カテゴリー:御坊市

  • アクオに新スタジオプログラム登場

     社会医療法人黎明会の健康増進施設「メディカル&フィットネス アクオ」のスタジオプログラムに、元キックボクサーが考案したストレッチとエクササイズが新しく登場。柔軟性を高め、肩や骨盤の可動域を広げて引き締まったプロポーショ…
  • 御坊市議会 認知症の人とともに築く条例案可決

     御坊市議会は15日、「認知症の人とともに築く総活躍のまち条例」など全19議案を可決、閉会した。  同条例は、認知症の本人が策定委員に加わり、当事者の声を反映した全国的にも先進的な条例。目的では、認知症の人の声…
  • 御坊で初の認知症ケア報告会

     介護にかかわる各事業所での取り組みを共有することで、本人の望む支援につなげようと御坊市主催の「みんなでつくる認知症ケア報告会」が13日、市役所で開かれた。市内の特別養護老人ホームや老人保健施設など9施設が実際の取り組み…
  • 御坊中生が津波訓練で山へ避難

     御坊市の御坊中学校(和佐公生校長)は13日、地震、津波を想定した避難訓練を行い、1・2年生と教職員合わせて124人が学校から亀山まで走って避難した。  巨大地震発生後、大津波警報が発令されたと想定。ライフジャ…
  • 御坊でほっと! スペースプロジェクト

     御坊市湯川町小松原の湯川コミュニティセンターで10日、智弁学園和歌山高校の生徒が主体となって、子どもの発達障害で悩みを抱える保護者に交流の場を提供する「ほっと! スペースプロジェクト」が開かれ、親子連れら23人が参加し…
  • 御坊の須佐神社で伝統のおとう祭

     御坊市塩屋町南塩屋の須佐神社で10日、日高路に春の訪れを告げる伝統の「おとう祭」が行われた。  氏子5地区から1人ずつ選ばれた15歳以下の男の子(おとう)が集まり、大きな幣を振って地域の平安を祈願。ことしは南…
  • 空き家撤去補助 御坊市の予算10倍に

     昨年9月に日高地方を直撃した台風21号で多くの家屋が被害を受けて以降、御坊市には「空き家除去補助金」への問い合わせが急増。本年度補正予算でも一部対応したが、現時点で10軒以上が待ちの状態。市は住民の期待に応えようと、新…
  • 御坊駅で県警の東日本大震災活動写真展

    東日本大震災の発生から8年となる11日に合わせ、御坊署は13日まで、御坊市のJR御坊駅に、震災現場での県警活動を記録した写真パネルを展示している。 震災の記憶の風化を防ぎ、大規模災害に対する住民の危機意識高揚を図ろ…
  • 日高高校でSGH生徒研究発表会

     日高高校(池田尚弘校長)は6日にスーパーグローバルハイスクール(SGH)の生徒研究発表会の分会を開き、2年生が取り組みを発表した。  2年生は総合学習の一環で、「移民・難民」「地域産業」「地域文化」「地域防災…
  • 高校入試最終出願 日高普通は20人定員割れ

     県教委は5日、2019年度公立高校入試の最終出願となる本出願の状況を発表。本紙エリアの全日制3校2分校7学科(日高総合科学は除く)では、紀央館普通のみ定員オーバーで、このほかの学校、学科では定員割れとなった。 …

フォトニュース

  1. ストライ~クッ!

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る