カテゴリー:御坊市

  • 劇団RAKUYUが出演者を公募

     劇団RAKUYU (松本こうじ代表) は、 来年6月ごろの次回公演 「奇跡の人 ヘレン・ケラー物語」 上演に向けて出演者を公募する。  同劇団にとっては第10回公演。 目が見えない、 耳が聞こえない、 口がきけないとい…
  • 御坊市長選 柏木さん大差でV6

     16年ぶりの一騎打ちとなった市長選に27日、 有権者の審判が下った。 投票結果は現職柏木征夫氏(71)が8558票を獲得し、新人山本勝也氏(51)の3070票に3倍近い大差をつけてⅤ6。 経験と実績を武器に盤石の支…
  • 御坊市長選 27日夜 有権者の審判

     注目の市長選はきょう27日に投開票。 変革と若さの新人山本勝也氏(51)か、 経験と実績の現職柏木征夫氏(71)か、 16年ぶりの一騎打ちに有権者の審判が下る。 開票作業は午後7時半から始まり、8時に第1回発表。早けれ…
  • 御坊市長選 両陣営ラストスパート

     16年ぶりの一騎打ちを繰り広げている市長選は、 いよいよラストスパートに入った。 戦況をみると、 やはり盤石の支援態勢で幅広く支持を固める現職柏木征夫氏(71)が優位に立ち、 新人山本勝也氏(51)が現職批判票や無関心…
  • 御坊市長選 一騎打ちの舌戦スタート

     任期満了に伴う市長選は、 20日に告示した。 出馬を予定していた新人山本勝也 (51) =島・飲食店経営=と現職柏木征夫 (71) =薗・5期=の2氏が立候補 (届け出順)。 16年ぶりの選挙戦で、 27日の投開票…
  • 御坊市長選 前哨戦最終盤

     20日告示、27日投開票の市長選は、いよいよ前哨戦も最終盤。これまでの戦いを振り返ると、現職柏木征夫氏(71)=薗・5期=が経験と実績を武器に盤石の支援態勢で幅広く支持を集めて優勢。対する新人山本勝也氏(51)=島・飲…
  • 木村山が勝ち越し

     大相撲夏場所10日目の15日、 地元御坊市出身で西十両9枚目の木村山(29)=春日野、 東洋大=が8勝目を挙げ、 2場所連続の勝ち越しを決めた。  7勝2敗で迎えたこの日は、 寶智山を引き落としで下し、 7日目から4連…
  • 全日本少年サッカー 美浜と御坊が紀南予選突破

     全日本少年サッカー大会紀南ブロック予選は13日、全日程が終了した。最終日は上富田スポーツセンターで代表決定戦が行われ、日高地方から美浜ジュニアと御坊キックマンの2チームがブロック優勝。美浜は地元対決で塩屋ジュニアを下し…
  • 北出病院 整形外科を4人体制に

     市内の社会医療法人黎明会北出病院(北出俊一理事長)は、幅広いニーズに迅速に応えようと、整形外科医をこれまでより1人増員し、4人態勢での診療を4月からスタートさせている。  新しく入ったのは、邑本哲平医師(33)=北九州…
  • 御坊の産廃計画 反対派は訴訟の構えも

    市内森岡産業廃棄物処分場建設計画は現在県の建設認可待ちとなっているが、 周辺地区の住民でつくる 「塩屋産廃の中止を求める塩屋の会」 の活動が一層活発化している。 去る8日には県庁を訪れ直談判したほか、 今後は中止を求める…

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る