カテゴリー:日高春秋

  • 雇用のミスマッチ解消へ

     御坊市議選は20日に投開票され、新市議14人が決まった。現職は全員が当選、落選した新人2人は告示直前の出馬表明となり、出遅れが敗因の大きな要因となったのは間違いない。市民に選ばれし選良の皆さんも選挙運動を通じて多くの…
  • 海老蔵から団十郎へ

     「成人の日」の朝、テレビに歌舞伎役者市川海老蔵のアップが映った。慌てて画面に向き合い、「来年5月、十三代目市川団十郎を襲名する」と告げるのを聞いた◆歌舞伎ファンになってからことしで20年、海老蔵の舞台を見たのは2回。京…
  • いまこそまともな司法を

     朝鮮人戦時労働者が日本企業を相手取った損害賠償請求訴訟に関し、朴槿恵前政権時の韓国大法院(最高裁)が意図的に審理を遅らせたとして、韓国検察が前大法院長と前大法院判事の逮捕状を請求した。  自衛隊の哨戒機に対す…
  • がん予防教育の普及を

     日本で年間100万人が死亡しているうち、一番多い原因はがんで、3割近くもあるそうだ。さまざまな治療法が開発され、「がんは治る病気」と言われつつあるものの、まだ恐ろしい病気。昨年は筆者のコラムを褒めてくれていた伯父もがん…
  • 頼りない人間の感覚

     新春恒例のバラエティー番組「芸能人格付けチェック2019お正月スペシャル」(朝日放送テレビ)が面白かった。有名芸能人が一流のモノ、音楽、サービス、食材を見分けられるか、2、3択にチャレンジする内容で、音楽などは視聴者…
  • 同学年選手に力をもらい

     平成最後の年末年始は5連休だった。つい先日の話だが、思い返せば常に満腹状態。おなかはいっぱいでも時間になれば食べ、また食べの繰り返しだった気がする。おかげさまで久しぶりに乗った体重計に表示されたのは過去最高の数値。ベル…
  • ことしもインフルの季節

     ことしもインフルエンザが流行する季節となった。国立感染症研究所のサイトで公開されている流行レベルマップ第1週(2018年12月31日~19年1月6日)によると患者数は岐阜が最も多く、和歌山は少ない方だが、近畿の他の府県…
  • いつまでも新成人の若さを

     成人の日の14日、全国各地で成人式が行われた。華やかな振袖姿の女性らでにぎわう会場の光景がテレビで映し出され、大人になった自覚や思いを語る姿もみられた。半面、トラブルが発生した成人式も報道された。  横浜市で…
  • 4年に一度はまちを考えよう

     全国的に地方議員のなり手が不足しているという。地方経済が冷え込み、毎日必死で生活している中で自分や家族を守るだけで精いっぱいという家庭が多いだろう。サラリーマンをしながら議会に出席できる環境でもない。行政に大きな問題や…
  • 東京五輪テーマの大河が放映開始

     58作目のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」がスタートした。「あまちゃん」等を手がけたクドカンこと宮藤官九郎の脚本で注目される◆日高地方の住民としては、「東京にオリンピックを呼んだ男」である御坊市名誉市…

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る