カテゴリー:日高春秋

  • テニスコート屋根設置に期待

     錦織圭選手や大坂なおみ選手の活躍で、テレビなどでもテニスの情報を見る機会が多くなった。硬式ではないが、日高地方ではソフトテニスが盛んだ。御坊市や印南町のチームを中心に県や近畿、全国大会などで活躍。最近は由良町の選手の名…
  • 継続的な努力と情熱で活性化

     先日、みなべ町で手づくりストリートが催された。商店街を活性化させようと、昨年から始まった取り組み。空き店舗や空き家などを活用し、アクセサリーなどの手作り品などが販売された。特にことしは歩行者天国区間を設けて夜に飲食のブ…
  • 新報杯サッカーの歴史は続く

     ことし第23回を迎えた日高サッカー協会主催、本紙協賛の日高新報杯少年サッカー大会は、指導者、協会関係者、保護者、何より選手たちのおかげで無事、盛況に開催することができた。今回も見応えたっぷりの試合がいっぱいで、1点を争…
  • ナベヅルの群れが北帰行

     3月に入り、まだ朝夕などは肌寒いが、日に日に気温は高くなる。日高地方に滞在の渡り鳥も、北を目指して飛び立つ季節である◆美浜町和田に昨年11月、渡り鳥ナベヅルが2年ぶりに飛来。初めて47羽ものナベヅルが冬を越した。これま…
  • 移民 日本の危機救えるか

     公立高校入試の出願が締め切られた。県立全日制の平均倍率は0・93倍、現行の入試制度となってからは最も低く、日高高校普通科は定員(200人)を20人も下回った。少子化が加速している。  ハローワーク御坊の統計に…
  • 女性の元気も発信

    安倍晋三首相が掲げた一億総活躍プランが、2016年6月に閣議決定されてもうすぐ3年。若者も高齢者も、女性も男性も、障害や難病のある人も、一度失敗を経験した人も、みんなが活躍できる社会を目指しているが、どれほど浸透している…
  • 交野・御所市の読み方

     スポーツ報知で、大阪府枚方市が、読み方の難しい「枚方」が全国でどう読まれているかを調べた「マイカタ全国調査」の結果を分布図にまとめ、市のホームページで公表したとの記事が掲載されていた。和歌山の人なら大方が読める「ひらか…
  • 電話の相手は何者?

     「御坊市内の高齢者宅に個人情報を聞き出す不審電話があり、御坊署が特殊詐欺の予兆電話として注意を呼びかけている」「御坊市で特殊詐欺の予兆とみられる不審な電話があり、御坊署が注意を呼びかけている」――これらは3年前に書いた…
  • いつか級友と再会を

     1日に日高高校と紀央館高校、3日は和歌山南陵高校で卒業式が行われた。南陵は2016年4月の開校時に入学した1期生50人が初の卒業生として同校を巣立った。卒業証書授与は、他校ではクラス代表に渡すことが多いが、50人と比較…
  • 無理せず楽しく走ろう

     みなべ町で先月、未舗装の山道などを走る「梅の里トレイルラン」がことし初めて開催された。コースは15㌔と32㌔。もちろんアップダウンは急で、足には相当負担がかかるだろう。平坦な道でも、この距離を完走するには日頃からの訓練…

フォトニュース

  1. かごいっぱいになあれ!

日高地方などのイベント情報

  1. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  2. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る