カテゴリー:日高春秋

  • 戦場カメラマンの思い

     先日、日高川町和佐の和歌山南陵高校で南陵祭が開かれ、講演会の講師として戦場カメラマンの渡部陽一さんが来校した。渡部さんと言えば、ベストとベレー帽姿でゆっくりとしたしゃべり方が特徴。数年前までお昼にやっていたテレビ番組「…
  • 「いただきます」と感謝の気持ち

     「小中学校で教員から給食の完食を指導されたことがきっかけで、不登校や体調不良になったなどの相談が昨年5月からことし9月までに延べ1000人以上が支援団体に相談を寄せていた」というニュースがネットに掲載されていた。内容は…
  • 結果よりプロセスが財産

     来年は全国大会を目指そう。ちょうど1年前、4位入賞して目標だった近畿大会出場を決め、抱き合ってうれし涙を流した選手たちは、来年へ向けて大きな目標を掲げたのを昨日のことのように思い出す。月日がたつのはまさにあっという間。…
  • 11月は有間皇子の命日月

     11月11日は有間皇子の命日だった。皇子の顕彰活動を行う東山の森Arkは11月を「命日月」として毎年「有間皇子ことはじめ展」を行っており、ことしも10日に開催。命日の11日には海南・万葉の会主催のミュージカルも行われた…
  • ストロングマンが争うなかで

     戦う男の「強さ」は政治家に求められる重要な資質である。米国、中国、ロシア、フィリピン、ブラジル…世界はいま、「ストロングマン」と呼ばれる戦う強権的指導者が台頭してきている。  政治家を選挙で選び、多数決で政策…
  • 億を稼ぐプロゲーマー

     スポーツと言えば野球にサッカー、バレーなど体を動かして汗をかくアクティブなイメージだが、近年「eスポーツ」というジャンルが出てきた。  エレクトロニックスポーツの略で、簡単に言えばテレビやパソコンなどのゲーム…
  • クレームの善しあし

     ある商品のアンケートで、「この商品を他の人に勧める気がありますか。10~0(10が一番乗り気)でお答えください」と問われ、「0」と回答したところ、数日後その会社から電話がかかってきた。「全く他の人に勧める気がないのはな…
  • 諦めない大激戦に感動

     「春の高校バレー(春高バレー)」の愛称で親しまれている第71回全日本バレーボール高校選手権大会の県代表決定戦(決勝)が先日、和歌山市の県立体育館で行われ、取材した。対戦は男子が開智―和歌山工、女子が開智―和歌山信愛。日…
  • 避難は地盤沈下も考慮

     2018年も残り2カ月を切った。ことしの日本は北海道、大阪北部地震、西日本豪雨、台風21号と自然災害が多かった。最近では和歌山でも震度4の地震があり、南海トラフ地震襲来を予感させた。20世紀は戦争の時代、21世紀は災害…
  • マージャンは健康的に楽しもう

     学生時代、マージャンに没頭した時期があった。暇さえあれば、仲間を集めて時間を忘れて楽しんだ。夜から友達の家で始め、最初は「日付が変わる前に止めよう」と打ち合わせしていても、その約束はほとんど守られない。終了となるのは太…

カテゴリー

ページ上部へ戻る