カテゴリー:日高春秋

  • ややこしい軽減税率

     来年10月の消費税10%引き上げまで、あと1年となった。思い返せば1989年(平成元年)に初めて消費税が3%で導入され、当時学生だった筆者にとっては高い買い物をするわけでもなく、100円のお菓子が103円になるぐらいで…
  • 普段からできること

     東日本大震災直後のニュース映像で、ガソリンスタンドに長い行列ができているのを見た。それ以降、普段から車の燃料計が半分を切ると、なるべく満タンにしに行くよう心がけている。いま、乗っているのは軽自動車。仕事で走り回るとすぐ…
  • 交通事故に注意を

     酒を飲んで運転した上、ひき逃げをし、2人にけがをさせたとして、元アイドルグループのタレントが逮捕された。その後、事故の瞬間を収めたドライブレコーダーの映像が公開され、話題に。そこには、赤信号を無視して交差点に白いミニバ…
  • 災害にはラジオを活用

     日高高校で10月29日、県情報化推進協議会(WIDA・ワイダ)の臨時災害放送局の設置訓練が行われる。臨時災害放送局は災害が発生した際にのみ、簡易な機材などを使って開局するFMのラジオ局で、給水車の情報など被災者に有用な…
  • 祭りの物語からいにしえ思う

     先日、みなべ町で文化財講演会が開かれた。講師は県教育庁生涯学習局文化遺産課保存班の蘇理剛志主査で、テーマは「次代へ継承する地域の民俗文化財」。内容は同町に伝わる秋祭りなどの歴史的な由来について語った。特にことし3月に県…
  • 地域のエネルギー源

     筆者が記者になって初めて担当した地域が美浜町。1997年5月から2年間回らせてもらった。当時は御坊第二火力発電所計画の議論が真っ盛りで、「美浜町も当事者的立場で」や燃料の「オリマルジョン」など初めて聞くキーワードに苦戦…
  • 興味深かった大河原作者の講演

     作家の林真理子さんが講師を務めた市民教養講座を取材した。これまでに読んだ林さんの著書は「着物の悦び」「幸福御礼」の2作。とても面白かったが、あまりに有名な作家なので逆に積極的に読む気にならないまま今に至っていた。だが講…
  • 芸能人の引き際

     アイドルと聞いて、頭に浮かぶのがAKB48という時点でもうズレているのかもしれない。「老い」といってしまえば身も蓋もないが、もう何年も前から、人気のアイドルや若手俳優の顔がまったく覚えられない。  50近くに…
  • 謙虚な振る舞いに感動

     テニスの全米オープン女子シングルスで大坂なおみ選手が、日本人として初優勝を飾った。表彰式の様子をテレビで見ていると、客席から大ブーイング。決勝で戦ったアメリカ選手のセリーナ・ウィリアムズ選手の勝利を期待していた観客から…
  • 「お客さま寄り」も適度に

     大阪のラーメン店へ立ち寄ったとき、注文がこんなに面倒なのかと感じた。大学時代の友人が脱サラ、コンビニを開店させたのでお祝いに店舗を訪ね、ちょうど昼時だったため友人夫婦と一緒に食事に出かけた。席へ着いて素早く定番メニュー…

カテゴリー

ページ上部へ戻る