西山蒲鉾店 夏の贈り物に「なんば焼」

 大正十四年に創業し、新鮮な食材と昔ながらの製法にこだわった、西山蒲鉾の蒲鉾を夏の贈り物にいかがでしょう。

 「なんば焼」は、紀伊水道で獲れた新鮮な魚を主原料に、自家工場で「すり身」にし、昔ながらの製法で丹念に焼き上げています。切り口に光沢があり、身は白く、弾力があり、まろやかな味わいが特長です。

 「ごぼう巻」は、なんば焼の姉妹品。やわらかく煮込んだごぼうと魚のすり身で成形し、魚の皮で巻き、同店秘伝のタレに浸し、ていねいに焼き上げています。歯ごたえとしょうゆの香ばしさがたまりません。

 同店の商品は、県が推奨する「プレミア和歌山」に認定されており、水産庁長官賞をはじめ多くの賞を受賞しています。

 予算に合わせて箱詰めしてくれるので、気軽にご来店を。

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る