めっちゃおいしそ~

 御坊市の塩屋小学校(上岡良章校長)は10日、県内の農産物をテーマにした授業を行い、6年生19人が桃について学んだ。

 地産地消の取り組みとして、県が2012年から県内の小学校などに給食や家庭科の授業の教材に梅、桃、柿、みかんの主要農産物を旬の時期に提供。農家や県職員が生産について出前授業を行っている。今回は日高振興局農林水産振興課の水上徹主査から、和歌山の桃は全国で5番目の収穫量があり、県内では紀の川市(旧桃山町地域)やかつらぎ町で多く栽培されていることを学んだ。栄養成分では「スポーツドリンクに入っている果糖、ビタミンのナイアシンが豊富に含まれているので、汗をかいたときなどに食べるのもいいです」と紹介された。

 出前授業のあと子どもたちは、一人一個ずつ桃を受け取り、香りや手触りなどを感じた上で俳句を作り、「初めての熟した桃を食べたいな」「さらさらと気持ちいい桃いい香り」「おいしそう桃を凍らせ食べたいな」などと思い思いの句を詠んだ。

写真=おいしそうな桃に笑顔の児童

関連記事

フォトニュース

  1. 宝探しに親子ら200人

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る