早くジュースが飲みたいな

 みなべ町、南部小学校(石上貴一校長)の4年生59人が11日、地域の特産である南高梅を使って梅シロップ作りを楽しんだ。

 青梅は県から提供を受けた。町うめ課職員から南高梅の歴史や梅干しができるまで、世界農業遺産登録などについて講義を受けたあと、3人一組になってシロップ作りに挑戦。青梅のヘタを取り、果汁が染み出しやすいように竹串で実に穴をあけると甘い香りが漂い、「いいにおいがする」と笑顔いっぱい。ビンに青梅、砂糖をたっぷり入れていった。2週間ほどで飲めるという。

 家でも梅シロップを作っているという松本悠成君は「楽しい。早くジュースを飲みたい」と目を輝かせていた。

写真=友達と梅シロップ作りを楽しむ児童たち

関連記事

フォトニュース

  1. わんちゃん大好き

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る