運動会が待ち遠しいな

 日高町の日高中学校(柴田耕治校長)は15日から職場体験を行っており、2年生78人が町内外の20事業所に分かれて業務の手伝いに汗を流している。

 17日までの3日間で、将来の進路を考えるきっかけにすることなどが目的。比井保育所(原千真所長)では初日の15日、山本愛花(あいか)さん、皆川大生(たいせい)君、高澤そらさん、石丸咲月(さつき)さん、竿本杏珠(あんじゅ)さんの5人が体験。26日に近くの比井小学校と合同で催される運動会の練習で保育業務の手伝いなどを行った。

 親子種目で大きなパンツの中に入って競う「デカパン競走」の練習では生徒がお父さんやお母さん役を務めたり、かけっこではゴールテープを持ったりして7人の園児(3~5歳)とふれあいながら保育をサポートしていた。

 同保育所出身で訪問するのは卒園以来という山本さんは、「子どもが好きで、保育所での体験を選んだ。園児がかわいくてとても楽しい」と笑顔を見せていた。

写真=比井保育所園児の運動会練習をサポートする生徒(比井小学校で)

関連記事

フォトニュース

  1. あ、こんなとこにもいてる!

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る