志師会パーティー 二階会長が決意

自民党政策集団、志帥会(会長=二階俊博自民党幹事長)のパーティーが9日、東京のホテルニューオオタニで開かれた。二階会長は会場を埋め尽くした5000人以上を前に、「皆さんと手を取り合って日本の政治をいい方向へ進める」と力強く決意を表明。安倍晋三首相も駆けつけ、「二階幹事長とともに誇りある日本をつくっていく」と、強力タッグでよりよい政治にまい進していくことを誓った。

二階会長は「立すいの余地のない多くの皆さんにお越しいただき、誠意に対する責任の重大さを痛感している。皆さんの気持ちに対して、緊張感を持って対応していく」と決意。「皆さんの温かい、尊い真心に対して、日本の政治をいい方向に進めていくことをあらためて誓う。政治は一人の力ではできない、皆さんの力をいただいて、一緒になって、手を取り合って進めていく。常に感謝の気持ちを抱いて、これからの政治に取り組んでまいります」と声を大にした。

安倍首相も「二階幹事長、こういう人のことを大黒柱という。いよいよ夏の決戦も近づいてきた。二階幹事長を中心に政治の安定を確保しなければならない。民主党政権では混迷を極めたのは事実。参院選をしっかり勝ち抜いて、安定した政治で誇りある日本をつくっていきたい」と述べ、来年の東京オリンピックについては「子どもたちが夢と希望を持てるようなオリンピックにしたい。そのためにも政治を安定させることが大事、志帥会に、自民党に力を与えてください」と結束を呼びかけた。

このほか、岸田文雄政調会長は「これほど多くの人が集まり、二階幹事長、志帥会のいまの勢いを示している。われわれ政策集団、一致団結して参院選に臨みたい」、各派閥を代表して細田博之清和政策研究会長が「安倍内閣を支える者として、二階幹事長を中心に頑張っていきたい」とあいさつ。茂木敏充内閣府特命大臣、石田真敏総務大臣らも団結を求めた。

最後は最高顧問の伊吹文明代議士が「志帥会が力を合わせ、二階会長を中心に日本の政治のために頑張る」と力を込め、全員が舞台に上がり、参院選必勝を期して乾杯した。


写真右=「日本の政治をいい方向に進める」と二階会長
写真左=「参院選をしっかり勝ち抜く」と安倍首相

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る