あ、こんなとこにもいてる!

 一般社団法人御坊青年会議所(松山知弘理事長)は19日、美浜町吉原公園で昆虫について学ぶイベント「のぞいてみよう! 昆虫の世界」を開き、小学生40人と保護者らが参加した。

 講師は県立自然博物館の学芸員松野茂富さん。虫取り用の網とカゴを持参した子どもたちは、松野さんについて公園内の落ち葉や枯木を集めたところや木の切り株、草がたくさん生えている場所などのチェックポイントを回り、昆虫が隠れていそうな場所を学んだ。

 この日は、あいにく風が強く、チョウやトンボなどは見られなかったが、砂地のポイントでは「くぼみを見つけて優しく指で掘ると、アリジゴク(ウスバカゲロウの幼虫)が出てくるかも」と教わり、捕まえた虫をカゴに入れてうれしそうに松野さんに見せ、名前や特徴などを聞いていた。

 小池大輔君(藤田小1年)は、「自分でアリジゴクを見つけられてうれしかった。スズメガのサナギを見つけたときはびっくりした。虫の先生からいろんな虫の見つけ方を教えてもらえて楽しかった」と話していた。

写真=松野さん㊧に昆虫がいそうな場所を教わる児童

関連記事

フォトニュース

  1. わんちゃん大好き

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る