5月1日 印南町も婚姻届等の臨時窓口開設

 平成から令和に改元となる5月1日、印南町でも婚姻届と出生届の受け付け窓口を臨時開設する。

 記念日に合わせ、届け出が増えることが予想されるため、本来は祝日で閉庁となるところ、役場1階住民福祉課の窓口に担当職員を増員して対応。ブースを設け、希望者の記念撮影も行う。時間は午前8時半から午後5時15分まで。

 この日も通常通り、婚姻届を提出して町内に住む人には新生活応援セットと2人の名前入りメッセージカードを添えた「カッくん」「エルちゃん」のぬいぐるみ、町内在住で出生届を提出した人には赤ちゃんの名前入りメッセージカードを添えた「カッくん」(男の子の場合)か「エルちゃん」(女の子の場合)のぬいぐるみと町の事業一覧パンフレットやおむつ廃棄用に使える町指定ごみ袋をプレゼントする。

 5月1日に届け出を希望する人は必要な書類について、事前に同課℡0738―42―1738へ問い合わせるよう呼びかけている。

関連記事

フォトニュース

  1. あ、こんなとこにもいてる!

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る