美浜の松てるわ広場がフルオープン

 美浜町の地方創生事業として吉原公園南側の松林内に整備された産品コーナー(ガラスボックス松カフェ)、多目的室(ガラスボックスわいわい)の2施設を含む「松てるわ広場」がフルオープンを迎え、14日に記念イベントが行われた。

 町から指定管理を受け、施設運営を担う一般社団法人煙樹の杜(西垣哲雄理事長)が主催。オープニングセレモニーでは西垣理事長が「設立して日も浅い、よちよち歩きの団体ですが、地域の皆さんのご協力でここまで来られました。これからも課題を乗り越えていかなければなりませんが、微力ながらみんなの憩いの広場となるよう努力してまいりますので、今後ともご協力お願いいたします」とあいさつ。籔内美和子町長が祝辞を述べた。

 イベントが始まると、広場周辺では遊び、スポーツ、文化、音楽、産品販売、食事提供などが行われ、多くの家族連れらでにぎわった。午後4時からは雨の中、特設のステージから西垣理事長、籔内町長らが3俵の餅と菓子をまき、子どもからお年寄りまで100人以上が集まって大盛り上がりとなった。

写真=雨の中、特設ステージから3俵の餅まき

関連記事

日高新報杯ジュニアバレー大会Aリーグ

フォトニュース

  1. 和歌山のPRまかせてください!

日高地方などのイベント情報

  1. 中紀吹奏楽フェスティバル

    7月 7 @ 12:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1. 7月には「君の名は。」の新海誠監督と組んで新作アニメ映画「天気の子」を公開する映画プロデューサー、川…
  2. 著者は高校時代から執筆を開始し、大学在学中に江戸川乱歩賞に応募したこともあったそうです。2009年、…
  3. 昭和は田宮二郎、平成は唐沢寿明、そして岡田准一主演の令和版が先ごろ放映された、医療ドラマ「白い巨塔」…
  4. 「万能鑑定士Q」等の人気シリーズの著者、松岡圭祐の近著をご紹介します。 内容 吉田琴美は早くに…
  5. 1869年5月、戊辰戦争最後の戦場となった箱館五稜郭の防衛線で、新選組副長土方歳三が戦死して今年で1…
ページ上部へ戻る