紀伊風土記の丘 地曳網和船の展示施設完成

 和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘に県指定有形民俗文化財「日高地域の地曳網漁用具および和船」の展示施設が完成し、21日、記念セレモニーが行われる。

 風土記の丘が所蔵する地曳網漁用具と和船は、日高町産湯地区を中心に収集され、2007年6月に県有形民俗文化財に指定された。和船は大型のため、これまで屋根のないところに展示してきたが、船体の老朽化が進んだため、昨年度から和船の大規模修理と収蔵施設の建設を進めていた。

 地曳網漁は、「アミブネ」と呼ばれる和船2艘が沖合から左右に分かれて大きな網で魚群を包囲し、浜辺から両端の網を曳いて魚を獲る漁法。かつて紀伊半島沿岸部では海岸地形を利用して、この地曳網漁が盛んに行われていた。

 記念セレモニーは午後1時から。施設の開場テープカットのあと、学芸員による展示解説、お祝いの餅まきも行われる。参加は申し込み不要。1時半からは専門家による民家ガイドツアーが行われる。

写真=完成した展示施設内の和船(紀伊風土記の丘提供)

関連記事

県軟式野球連盟学童部日高支部春季大会

フォトニュース

  1. めっちゃ甘そ~

日高地方などのイベント情報

  1. ホタル観賞の夕べ

    5月 25 @ 7:00 PM - 9:00 PM
  2. かわべ天文公園青空フリーマーケット

    5月 26 @ 10:00 AM - 3:00 PM
  3. 水陸両用車の体験乗船

    6月 9 @ 10:00 AM - 3:00 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「鴨川ホルモー」等、現実とファンタジー世界が融合する独特の作品世界が人気を呼んでいる、万城目学の近…
  2.  前作「64(ロクヨン)」から7年を経た最新作。今回の主人公は警察官ではなく、バブルに溺れ、その後を…
  3.  藤井聡太七段らの活躍により将棋界に関心が集まっている昨今。松山ケンイチ主演で映画化され話題を呼んだ…
  4.  マニアックなファンを数多く持ち、水木しげるの信奉者でもある人気作家の「怪作」をご紹介します。 …
  5.  2019年版「このミステリーがすごい」の国内編1位に輝いた本。前作から14年ぶりの新作で、私立探偵…
ページ上部へ戻る