県議選 7日投開票

 任期満了に伴う県議選はきょう7日、有権者の審判が下る。御坊市、日高郡両選挙区とも、おおむね午後9時半ごろには大勢が判明しそう。

 御坊市選挙区は定数1に対して共産党新人で元御坊市議の楠本文郎氏(64)と自民党現職で9選を目指す中村裕一氏(59)がし烈な一騎打ちを展開してきた。気になる投票率は8年前の前回、現職と新人の一騎打ちだったものの、関心が低く過去最低の54・80%だった。2017年10月の衆院選では、現職と新人の一騎打ちで御坊市は60・11%。今回は衆院選以上の盛り上がりで、期日前投票も5日までで2788人が済ませており、近年の無関心層の増加を加味しても、衆院選並みか、やや上がるとみる向きが多い。開票作業は市立体育館で午後8時から。開票結果は8時30分に第1回、以後は30分ごとに発表され、9時半の第3回で大勢が判明しそうだ。

 定数3の日高郡選挙区は花田健吉(60)、冨安民浩(71)、坂本登(72)の自民党現職3氏と、元印南町長の新人玄素彰人氏(45)=の4人が激しい舌戦を繰り広げてきた。前回選挙は20年前で、5人が出馬し、投票率は82・96%だった。目安となる衆院選での日高郡の投票率は67・50%。衆院選より候補者が2人多く、票が掘り起こされることから70%台前半にアップすると予想されている。開票は6町とも午後8時から。9時半ごろに大勢が判明するとみられている。

関連記事

フォトニュース

  1. お巡りさんになりませんか

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る