県が御坊でIR説明会開く

 御坊商工会館で23日、県が推進するカジノを含む統合型リゾート(IR)の説明会が開かれ、日高地方各市町の行政職員、議会議員、商工事業者、医療法人関係者ら約130人が参加した。

 県が誘致を目指すIRは、多種多様な観光資源を背景としたリゾート型IR。候補地の和歌山市毛見のマリーナシティを拠点にマリンレジャー、温泉、世界遺産などが楽しめる長期滞在型観光をセールスポイントとして、シンガポールのような都市型IRの大阪との違い、誘客の相乗効果をアピールしている。

 説明会では、横山達伸企画政策局長が昨年10月に策定した基本構想改訂版の内容、経済波及効果、国の規制のうえに独自のIRカードの導入などによるカジノ客のギャンブル依存症対策などを丁寧に説明。参加者からは「マリーナシティの駐車場は足りるのか」「関空からマリーナまで直通の鉄道整備計画はないのか」などと質問があり、関空からのアクセスについては「現時点で鉄道の計画はないが、人の流れが大きく変わるようであれば、道路の新設や海上バスの運航なども検討課題となるだろう」などと答えた。

写真=横山企画政策局長がIR基本構想について説明

関連記事

フォトニュース

  1. う~ん、けっこう汚れてますね

写真集

日高地方などのイベント情報

  1. フェスタ・ルーチェサテライト

    7月 28 @ 7:30 PM

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る