カッシー・デ・フルッティ 山菜ペペロンチーノ

 カッシー・デ・フルッティでは、いまが旬の山菜をふんだんに使用したパスタが登場しています。

 春のおいしさがいっぱい詰まった山菜は、天ぷらや佃煮などにもよく合います。同店では、山菜の旨味とほどよい苦みが味わえるペペロンチーノを提供。新鮮な山菜の風味が存分に楽しめます。季節限定の一皿をぜひこの機会に堪能してはいかがでしょう。

 このほか、季節の野菜や果物を使った同店自慢のジェラート。写真㊧は、印南町のうすいえんどうを使ったジェラートです。上品な甘みと春の味わいが詰まった、シェフオススメのジェラートです。ほかにも、ピスタチオのジェラートなど新作メニューを数種類ご用意。今後もどんどん新しいフレーバーに入れ替わっていくので、チェックしてみて。

 同店は、自家農園で取れた野菜を使ったピッツァやサラダのメニューが充実しています。ランチタイムはピッツァ、パスタのほかに、リゾット、ドリアなどがあります。

 また、自家製天然酵母パン、ピッツァ、ジェラートのテイクアウトも受け付けているので、気軽にお問い合わせを。

写真=新鮮な春の山菜が楽しめます

関連記事

フォトニュース

  1. これをこうやってから、これをこうやって…

写真集

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

書籍レビュー

  1.  「バイバイ、ブラックバード」を読むと、原典に当たる太宰治の「グッド・バイ」が読みたくなったので、文…
  2.  作者の生まれは明治18年。明治45年に執筆され、初版は大正10年とかなり古いですが、繊細な描写が特…
  3.  6月19日は桜桃忌。芥川龍之介の河童忌、司馬遼太郎の菜の花忌ほど有名ではありませんが、太宰治の命日…
  4.  銀行に7年間勤務した経験を持ち、「半沢直樹」「陸王」「ルーズヴェルト・ゲーム」など人気ドラマの原作…
  5.  幅が狭く、カーブが続き、前から車がくればすれ違うこともできず、一つ間違えば谷底に転落してしまう…。…
ページ上部へ戻る