30日 日高川でパラ銀メダリストの陸上教室

日高川町体育協会は30日午後1時から、和佐の南山スポーツ公園陸上競技場でリオパラリンピック銀メダリストの陸上選手、山本篤さんの陸上教室を開く。

同協会のトップアスリート招聘(しょうへい)事業。山本選手は小学校で野球、中高ではバレー選手として活躍していたが、高校2年の夏休みに起こしたバイク事故で左足大腿部切断。専門学校時代に競技用義足に出会い陸上を始めた。本格的に競技に取り組もうと大阪体育大学に進学。以降、さまざまな大会で活躍し、2008年の北京パラリンピック走り幅跳び銀メダル、16年リオパラリンピック走り幅跳び銀メダルを獲得、18年の平昌パラリンピックにも出場。現在は20年の東京パラリンピック金メダル獲得を目指し、プロ陸上選手として活躍している。

対象は町内の小学5、6年生と中学生。無料。申し込みは15日までに同協会事務局(町教育委員会教育課内)℡0738228816。

関連記事

フォトニュース

  1. 桜はまだ少し早いけど

日高地方などのイベント情報

現在予定されているイベントはありません。

Twitter

戦争連載2018

  1. 忘れえぬ秩父宮殿下の御訪満 元満州国日本大使館書記官の林出賢次郎氏が満州国執政…
  2. 大陸進出から満州国建国へ  大正から昭和初期にかけての1920年代、日本国内は相次ぐ恐…
  3. 栄えた満州での生活  1931年(昭和6)、柳条湖事件に端を発して満州事変が勃発し、関東軍は満…
  4. カズミちゃんの家に爆弾が直撃 日高町比井の小瀬静代さん(83)は1935年(昭和10)1月3日…
  5. 横須賀の海軍工作学校で訓練 20歳で軍務に服する義務だった徴兵制に対し、本人の意思で入隊する志願制…
ページ上部へ戻る